日々徒然

創作家具 安藤和夫

博愛座・・・・って何?・・・言葉は美しいが!

ちょっとこそばゆいけどね!
keikyuu_0001.jpg
愛の字に「心」が入っていないのも・・・凄い!
京浜急行線列車内にて!

ハングルではなんて書いてあるのかな?

ちなみに京急は横浜川崎のソウルトレインです!

電車飛ばすし、沿線、濃いし!・・・・好きだな~京急!

大井競馬場・平和島競艇へは「大森海岸」駅、場外馬券、ボートピアの野毛には「日の出町」駅が便利です。って、京急は博打路線か?


話しはずれるが、社会的に機能しちゃってる「公営賭博」って何なんだろう?
そこからあがるテラ銭の一部(多分)で福祉しているからって、博打であるという中身は何も変わらんだろうに!

スポーツである競艇・競馬・競輪と「博打」は分けるべきだ!

人間にとって「博打」とはナンであるかを論ずる力は私には無いが、公明正大に威張って言えるような行為では無いと思う、出来れば存在しない方がよいと思うものだと思う。人間の弱いところ、悲しいところ、情けないところに付け入ってくるものが博打だと思う。・・・人間はそんなに強くないのだから。


今ある博打関連の既存施設を無くすと言うのは、その周辺で食っている人の雇用問題なども生ずるのでかなりな労力を要すると思うのですが、新しく作ることは止めたいものです。

自分以外の人もまともな人はみんなそう思っていると思っていたら違っていた!
それも小田原市の市議会議員ともあろうお人が、ナント「積極的にボートピア」を誘致しようとしているようだ!

この件、以前から何度も何度も持ち上がり、その都度民意により退けられてきた経緯があります。
前小田原市長の小澤氏でさえも否定したのです。
コレは数ある小澤市政の中でも特段に評価出来ることであったと私は思います。


それがまたぞろ復活しようとしている。
コレを推進しようとしている輩は一体ナニを企んでいるのか?
バックに誰がいるのか?
彼らはそれによってナニを得るのか。
結果、市民はナニを得るのか?・・・そしてナニをこうむるのか?

しっかり見据えてゆかねばならぬ今日この頃!

・・・京急からかなりはずれたようで!・・・失礼!

コメント

余計なことですが

京急が博打路線とは知りませんでした。このところ乗った記憶がありませんが、乗ってみたい。ところで、ハングル。ウーソンソクとでも読むのかも。漢字で書くと「優先席」です。日韓同文?「博愛座」の方が良いですね。心を飛ばした簡体字はすごい。

> 愛の字に「心」が入っていないのも・・・凄い!

「愛」は真心、「恋」は下心。
とは、友人(銀座のチーママ)の請売りですが。。^^;

心を省いた「愛」ってなかなかクール。否、シュールか?

皆さん、反応は!

心のところのようで!・・・これって意図的?・・・深読みはよしましょう(笑)

日韓が同文なのは解りますね。
昔ハングル講座聞いていたのですが、何も身についていませんね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/909-b0c3864e

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad