日々徒然

創作家具 安藤和夫

雄山荘の門も取り壊されてしまった!

昨日のブログで「雄山荘の門は残っていた」と書いたのに、なんとその直後に取り壊されてしまいました。

qqq_0001.jpg


qqq_0002.jpg
門のあったところから南側を望む。

qqq_0001_1.jpg
東側を望む。
居間にあったと思われる囲炉裏跡が見えます。

qqq_0004.jpg
東から西側を望む。

qqq_0003.jpg
かまどなのか、お風呂なのか!

焼け焦げた材木はすっかり無くなり、建物や厨房などの基礎だけが残っていました。

門は、壊れかけていたとは言え、修理すれば保存できたのにと思うと残念です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/894-64df3857

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad