日々徒然

創作家具 安藤和夫

丼サミットin金沢・・・?

に、小田原から「菜こんたん」の伊藤勇作さんが参加している!
odawaraddonn.jpg
これが「小田原鯵のサクサク丼」だぁ~!


以下、カナロコをご覧下さい。
初開催の丼サミットに「小田原どん」2品が参加/24日に金沢市



先日友人の勇作さんから電話があり、この「丼サミット」に「小田原鯵のサクサク丼」を引っ提げて行く話しが出ていました。

これ美味いんだな~!・・・と言いたいのだけれど、実を言うと僕はまだ未食なのです、この丼。


火災以後、復興した菜こんたんの記事は何度かブログに書きましたが、その後「小田原丼」という試みが起こり、市内10店舗でそれぞれの「小田原丼」が始まりました。

それではその取材記事なんぞ書いて菜こんたんの援護射撃をしようか~!・・・と思うまもなく、これがブレイク!
お昼にこのドンブリを求めてお客さんが並んでいると言う大盛況の様子。
石ちゃんも来たらしい。

良かったよかった・・・のだけど、食べてないのよ、食べたいな~!
今度、ちゃんとお昼に並んで食べてみましょう。

でも、夜が狙い目かもね?


以下カナロコ本文です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 金沢市で24日、初めて開催される「全国丼(どん)サミットいしかわ2010 D―6」に、「小田原どん」が参加する。小田原どん関係者は「次期サミットを、小田原に誘致しよう」と意気込んでいる。

 サミットは、石川県などでつくる奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会の主催。ご当地丼による町おこしを実施している地域が友好協定を結んだ上で、全国各地の「丼物」をPRしようと、石川県が自治体などに参加を呼び掛けた。

 小田原市からは「小田原鰺(あじ)のサクサク丼(どん)」(菜こんたん)と「THE・小田原丼(そば屋風)」(そば季寄(きよせ) 季作久(きさく)の2品が出される。このほか、「能登丼」(石川県輪島市など)、「おらが丼」(千葉県鴨川市)、「あがら丼」(和歌山県田辺市)など、全国の23店がご当地丼を販売する予定。

 当日は、ご当地丼代表者によるパネルディスカッションも催され、小田原市商店街連合会が「小田原どん」の取り組みを紹介する。

 サミットは石川県産業展示館3号館(金沢市袋畠町南193番地)で、午前10時から。問い合わせは同推進協事務局電話076(225)1312。

コメント

同じく小田原丼チェリーボーイより

こんにちは。味噌作り初日に、ゆーさくさんとお会いしたとき、
味噌作り2日目は今回もまたスープを作ってくださるんですか?と聞いたら、
その日は丼サミットで金沢なんだよね~、とおっしゃってました。
以来、ドンサミットという不思議な言葉が脳裏から離れません。
フランス語なら、ドゥンサミッ、って感じでしょうか。
ん?



菜こんたん・・・

今度行きましょうね!

勇作さん、最近コンフィーにもはまっているらしい!

小田原丼も食べねば!・・・でも並ぶのは嫌だな~!
やっぱ、夜かな?

左のおむすびは何ですか。
気になるんですけど写真では分からず悶々としてます。

おむすび・・・の正体は?

秘密です!・・・あ~言いたい!
今度菜こんたん訪問期のブログを書きますから、その中で種明かししますね(引っ張る引っ張る!、笑)

今度一緒に行こうよ!美味いよ、この小田原丼。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/891-700b90e0

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad