日々徒然

創作家具 安藤和夫

「雄山荘」そば、梅の木の下に水仙が咲いていました。

下曽我駅にはこの時期には見られないほどたくさんの人が降り立っています。
yuuzannsou_0017.jpg
太宰ファンなのでしょう、続々と見学者がお出でのようです。

皆さん、静かにご覧になっていますが、思い詰めた様にじっとたたずんでおられるご婦人が印象的でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/866-4c3c716f

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad