日々徒然

創作家具 安藤和夫

「どんぶらーどん」って何!

横浜関内駅近くなのに、ほとんど人が通っていないエリアにあるお店「魚処 どんぶらー」で昼食。
「どんぶらーどん」と言ってもドンブリではないのはなぜなのか?聞き漏らしましたが。
donnbura_0002.jpg
こんなかんじ。
刺身が新鮮でばか旨!
donnbura_0004.jpg
天然真鯛皮目炙り・いわし・〆鯖・活〆すずき・トラウトサーモン・あん肝・厚焼き卵。

このラインナップ、・・・ツボだな~!・・・思わず「ビールください!」と言ってしまいそうなところをぐっと耐えるのだ!
IMG_0001_20091222214214.jpg
それぞれのネタの鮮度は抜群。
特にほんのちょっと〆たばかりでナマ同然の鯖には参った!

「どんぶらーどん」この内容で900円。

プラス300円で天麩羅が付いて「どんぶらー膳」になります。1200円。
donnbura_0003.jpg
穴子・海老・めごち・アスパラ・野菜がもう一品。
天麩羅の揚がり方は普通。

donnbura_0001.jpg
店内にある昼のメニュー。
「ミスマッチ丼(ネギトロと納豆)」900円。「生食用カキ天丼」900円、などなど、美味そうなメニューがならんでいますが、すでに消されたものも!
いかにもライブ名な店ですね。

donnbura_0006.jpg
店の外にあるメニュー。

donnbura_0007.jpg
お店の外観。

こんな寂しい場所にあるのに、昼食時、中は満員。
皆さん常連さんらしく、入るなり「どんぶらーどん」を注文しています。

小柴・長井、などと漁港名が書いてあるところを見ると、かなり鮮度にこだわっているのでしょうね、刺身が新鮮なのも分かります。

横浜に住む友人のブログで知ったお店なのですが、これは夜飲みに来たいところが又出来てしまった。

場所は関内駅すぐ、内陸側、厳島神社のそば。
ギリシャ料理のスパルタも近くです。
自力で探してください。

コメント

これはもう、お昼だろうが夜だろうが「熱燗一本!」と
叫んじゃいますね。

そうでしょ!(笑)

ははは!
美味しいものを少しづたくさん!・・・これですよ!

ようやく一切づつの刺身がうれしい年頃になりました!

次回定例会はここにします?

追伸・今日街で中村監督と会いました、ばったり!
tvkの金田さんにも会いました高島屋の前で!

先日、帰りに曲がってみたくなり初めて通ったのです。ここ。
こんな所に店があるんだーー変な名前ーーなんて思いながら。。。
そーですか、美味しいんですね。300円でこの量の天麩羅もステキ。
そういえば、あそことあそこも路地でした。関内は路地が面白い。
安室マニア=アムラー
キティーちゃんマニア=キティラー
どんぶり勘定マニア=どんぶらー
ってことらしい。

どんぶり勘定マニア=どんぶらー !

お~そういうことだったのですか~!
納得って、しかし凄い店名ですね。

8sucoさんは横浜の路地事情にお詳しいようですね?
僕も路地が好きです。
例えば「○○フト・○○バー」とか、あの路地だけで何軒も良いお店ありますよね。
あ、「和○○和○」も路地だ!

こちらには初コメントです
ついに「どんぶら~」まで!!!!
ここは近所ということもありよく行きます。
「イワシ」は900円で4尾くらい入っていそう。
「黒鯛の炙り」とか「サンマ」等々お刺身たっぷり天ぷらホックリ
お得感満点です。

テリトリー荒らして・・・

すみません、笑。

でもここも本牧もよく行くところなのですよ、僕!

まだアップしていないお店がたくさんあるのです、お許しを!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/860-ca7651b7

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad