日々徒然

創作家具 安藤和夫

「日米家具木工職人懇談会」無事終了しました。

ビッグサイト入り口のこの巨大な四角推の中身はどうなっているのだろう?
IMG_0003_20091204144310.jpg
とっても大きいね~!バブルだね~!

米国側パネラーの皆さん。
IMG_0002_20091204144250.jpg
こちら側に我々日本側が並んでおりますが、自分もパネラーなのでまさか写真撮りに立つ訳にはゆかず写真無し!

 今回日本側の木工家として私と共に参加した橋本裕君はアメリカの家具学校を終了後帰国し、私の工房にて修行をした、まあ、私の弟子のような人なのですが、現在は埼玉県でスタジオ・ユタカという名の工房を構えています。

 彼は米国の家具事情に詳しいので聞いたところ、今回米国側から参加されたジェフリー・クーパー氏とギャレット・ハック氏は共に米国内では知らない人がいないほどのビッグネームの方なのだそうで、マスタークラスの作家さんなのだそうです。
 お二人共、しっかりした技術を持ち、自然への深い洞察力を背景にした思想をお持ちでした。
 又、大変まじめで紳士な方々でした。

 私はといえば「身土不二」を製作の根幹に置くためと、熱帯雨林材の日本人による無茶な伐採と大地の荒廃に抗議するため、表向き「国内産材しか使わない!?」ことになっているので(笑)、あまり建設的な意見を言うことも出来ず、会の趣旨を邪魔する存在だったのですが、最後に一つだけ前向きな提案をさせていただきました。
 もしこのアイデアが実現するのならば「私も米国材を使うことにやぶさかではない!」とまで言ってしまったのでした。
 言質を取られたであろうので、覚悟しましょうね!

 その内容はいずれ具体的になった暁には発表いたしますので乞うご期待!

IMG_0001_20091204144233.jpg
懇親会でご挨拶される「アメリカ広葉樹輸出協会」の辻代表。
後列は、米国大使館の方々と米国側参加者の皆さん。



このあとパーティーだったのですが、米国大使館のおごりらしい!・・・ご馳走様でした。美味かったです、ホテル日航・お台場(こういうの毎週あるといいな~!)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/851-721bd441

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad