日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの木工家の方々が見えました。

先日のブログに書きましたIFFTに参加するため来日中のNHFMAの方々が工房見学にいらっしゃいました。
IMG_0004.jpg
工房近くの永塚観音堂前で記念撮影!

 ニューハンプシャー・ファニチャー・マスター・アソシエーション(NHFMA)前会長のピーターキング氏、作家のジェフリー・クーパー氏、ギャレット・ハック氏、アメリカ大使館の方、家具新聞社の方、コーディネーターのアメリカ広葉樹輸出協会代表の辻氏、そして戸山家具の社長、ベトナム人の○○氏(お名前失念)というお歴々。

Save0011.jpg
ギャレット・ハック氏の作品。
繊細で緻密なお仕事が日本の指物のようです。

Save0012.jpg
ジェフリー・クーパー氏の作品。
彫刻的な作品が多く、ナイーフの系譜でしょうか、牧歌的な世界が広がります。

 工房見学の後、自宅にご案内してお厨子などを見ていただきました。

 彼らの作品の写真を拝見しましたが、魅力的な作品が多数ありました。
 特にハックさんのセンスはかなり私と共通するところが多く、お互いに驚き、かつ「会えてよかった!」と言わせるほど親密な出会いがありました。

 とてもフレンドリーで気さくな面々で年齢もほぼ同じ、彼らのアメリカでの立場も皆さん先生クラスの方のようです。

 明後日行われる「日米家具木工職人懇談会」が楽しみです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/848-da33aea9

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。