日々徒然

創作家具 安藤和夫

一の酉!・・・横浜・金比羅大鷲神社

横浜橋商店街の隣にあるのです。久しぶりの訪問!
ootori_0012.jpg
「一の酉の12日、恒例の「酉の市」が横浜市南区の金比羅大鷲(ことひらおおとり)神社で開かれ、 家族連れなど多くの人でにぎわった。
 大通り公園沿いには縁起物のくま手を扱う露店がずらりと並んだ。小判や米俵が華やかに飾られたくま手が買い求められるたび、「商売繁盛、大繁盛」、「家内安全、無病息災」と勇ましいかけ声が響いた。」
カナロコより!

ootori_0010.jpg
ズラット並んだ熊手を売るお店(?)。
ここ。実は道路なんですよね。
大通り公園に隣接した一通をシャットアウトしての祭り、気合入っています。

ootori_0009.jpg
看板娘、良く似てるね、双子?

ootori_0008.jpg
熊手の定価は無い!・・・値段は要交渉!

 ここでは売り手の言い値で買うのはシロウト。
 値切って値切って、交渉成立、しゃんしゃんと手締めのあと、値切り分を祝儀として置いて行くのが粋ってもんです。

 この神社の周辺は昔の遊郭街があったところ。今でも柳並木が残っています。

 横浜の下町として今でも賑わっている横浜橋商店街周辺にはこの日に合わせてテキヤの屋台がずらっと並び、壮観な眺め。
 商っているものも、定番の焼き蕎麦・たこやき、だけでなく、今まで見たことの無いようなものも多く、久しぶりに充実した内容の縁日でした。

 コリア系のキムチ・トッポッギなどの鍋物や、タイ料理など、エスニック系の屋台が多いのも横浜の下町の楽しいところ。
 通路のあたり一面、良い匂いが充満していました。

 三遊亭歌丸師匠はこの真金町の遊郭に生まれた人。
 今、神奈川新聞紙上にて、師匠の幼少時からの思い出話が連載されています。

 縁日を冷やかしていると、木工機械でお世話になっている菊地原商店の奥さんにばったり。実は社長は真金町の自治会長。ここいら辺りの顔役なのです。






コメント

昨日はお疲れ様でした。
楽しいひと時ありがとうございます。
時間を忘れて呑んでしまいました。
また宜しくおねがいします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/833-8a15a437

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad