日々徒然

創作家具 安藤和夫

初釜!

IMG_5642c.jpg
大磯にある旧三井家別邸の跡地にある城山庵にて。
…このお茶室は如庵を模した物だそうです。
三つある国宝のお茶室の中で、如庵は織田有楽斎によって造られましたが、現在ある犬山の前には大磯にあったのだそうです。財閥解体により名鉄が手に入れ現在の名鉄犬山ホテル内に移築したのです。
ちなみに東京の有楽町は織田有楽斎の江戸屋敷のあったところだそうです。

昨年からご縁があって、数奇屋の先生(お名前は言えないのですが)の私塾にて学ばせていただいております。
この日は初釜を兼ねて、お茶室の見方、造り方、心得などをご指導いただきました。先生のお話される一言一句が実に深く含蓄に富み、一言も聞き逃せません。
大変貴重な場に出会わせていただいております。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/83-8ba97a43

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad