日々徒然

創作家具 安藤和夫

騎虎の会、無事終了いたしました。

多くの方々のご来場、厚く御礼申し上げます。
残念ながらお会いできなかった方々には、この場にてお詫び申し上げます。
kiko_0001.jpg
馬車道アートギャラリー入り口。
kiko_0003.jpg
故長谷川泰先生の特設コーナーを会場奥に設えました。

さて、主宰の長谷川泰先生のお亡くなりになった今、騎虎の会はどうなるのだろう?
たくさんの友人知人の皆さんがご心配くださっているようです、感謝申し上げます。

昨日、搬出後の打ち上げの席にて、会の今後についての話し合いがもたれました。

まだ正式なものではありませんが、多くの会員の方々は“熱く”存続を求めていらっしゃるようです。
三十年にわたり長谷川先生が育てあげてきたこの会を、継承発展することが、大方の会員の意志のようです。(一部辞められた方もおられますが!)

私としては「遺志を継ぐ」と言うことで言うのなら先頭に立って旗を振らねばならぬ立場であります。
それほど私は長谷川先生と騎虎の会に恩を感じています。

しかし、個展と会期が重なってしまう!という、なんともリアルで乗り越えがたい、あまりにも具体的な私事が発生してしまっているのです。

騎虎の会に入らせていただいたころはまだ個展を開催できる環境ではありませんでした。
それが、ようやくここまで来たのです。
今出来ることは、そこに集中することなのです。
体はひとつです。

やるならやる!・・・無理ならきれいに退く!・・・二元論が理想なのですが、第三の道を模索しようとしている今日の心境です。
それくらい騎虎の会の皆様との友情は深いと思っているのです。

しばし時間を下さい!

kiko_0002.jpg
私の作品の並ぶコーナーです。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/813-2a4fb8bb

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad