日々徒然

創作家具 安藤和夫

本牧「李園」は中華街より旨いか?

横浜山手で打ち合わせの帰り、丁度時間は昼時、「どこか知ってる?」・・・「本牧で中華どうですか?」・・・「奇珍?」・・・「いや、李園・・・「お~、行ったことないけど知ってる、旨い?」・・・「ぱいこー飯、旨いですよ!」・・・「そこ行こ!」
rienn_0005.jpg

着いたお店は本牧通り沿い、千代崎町。
懐かしいな~、元町に勤めていたころの大先輩の職人さんが住んでいた街です。
さっそく、お勧めの「排骨飯(パイコーハン)」あっと言う間に出てきます、さすがだ!

rienn_0006.jpg
シャキシャキの小松菜の下には、カリッカリに揚がり、うっすらカレー風味の豚肉、薄切りなのでボリュームはさほどありません。
・・・旨いね~!

rienn_0007.jpg
相席になったオネーさまたちがお勧めの「蒸し鶏」・・・旨い!

rienn_0008.jpg
「焼きぎょうざ」・・・肉汁が溢れる、これは「肉ぎょうざ」ですね~!旨い!

rienn_0009.jpg
お相席になったお二人が超美人。
常連さんらしく、メニューに精通。
おまけに昼間っからビールグイグイ飲んでて、最後の〆に頼まれたのがこれ「トマトタンメン」。
これは必ずオーダーするそうで、すっかりはまっているのだそうです。

僕が料理の写真を撮っていたので、「これも写真撮ります?」って、ご自分のオーダーを?・・・「え~?、いえ、結構です!」と一度は断っておきながら「・・・せっかくだから!」と撮らせてもらっちゃいました。

それだけでなく~、「お味見します?」と、小鉢にスープを入れて下さるではないですか!
「いや、そんな・・・!とか言いながら、結局はありがたくいただいてしまった二人なのでした。

すっごい美人のオネーサン二人組と我々スキンヘッド二人組の円卓は、昼間っからエントロピーの異常な高まりをみせたのでした。
オネーさま、ご馳走様でした。

rienn_0001.jpg
小さなお店の壁はメニューでいっぱい。

rienn_0002.jpg
魅力的な料理が並びます。

rienn_0003_20091010121112.jpg
これは夜来たいな~!

rienn_0004.jpg
ここのしいたけ麺も旨いらしい!

rienn_0010.jpg
李園外観。

「奇珍」を右に見て本牧通りをしばらく行った左側です。

しかし、本牧にある中華屋さんのクオリティーは高いな~!
元町から麦田のトンネルくぐったトタン、右に「奇珍」左に「長白山」だもの。
「長白山」も旨いですよ。
「騎虎の会」でも使ったことがあります、そのくらい旨いのだ、お勧めです。

こんなお店が近くに在ったら良いな~!

コメント

ハマっち!でも「よんなんさん」が、本牧の中華料理屋
をシリーズで取り上げておられますね。
この店も登場しました。いつか行ってみたいです。
きれーなおねえさまお勧めの蒸し鶏に心惹かれます。

本牧の中華料理屋 シリーズですか?

そりゃ、見なくては!

李園、美味いですよ。
あっさりした味付けなので冬桃さんに向いているかも?

ぜひご一緒しましょうよ!
次回定例会はここで?(笑)

実は次の記事も出来ているのです、李園、その後も行ってしまったのでした。ははは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/801-46a152e2

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad