日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝豆で納豆は可能なのか?

先日田んぼ仲間のちょろりさんがトライして手ごたえを感じていたので本日も試作!
091004_0009.jpg
保障のための種菌も入れず、稲わらに住んで居るであろう納豆菌のみにての醗酵に期待!


もちろん仕事の合間ですよ、今日は脱穀。

雨が続いていたのですがこの日は奇跡的に晴れ!
091004_0002.jpg
機械の調子も良く、朝紫(黒米)を無事脱穀することが出来ました。
091004_0003.jpg
注:脱穀とは?・・・天日乾燥していた稲をお米と藁に分けることです。
ただしこの状態はまだお米が籾にくるまれていますので、今後「籾摺り」という作業を経て、ようやく新米になるのです。

091004_0011.jpg
永塚田んぼの子「きなり」ちゃんも一歳になりました。

091004_0007_20091006133407.jpg
もう立つのだ!

091004_0006.jpg
お母さんは枝豆をはずしています。

091004_0004.jpg
品種は「さとういらず」大きくて甘くて美味い!

091004_0005.jpg
この株で130採れました。
大体100~200の間ですね。

091004_0008.jpg
大きいでしょ!・・・あ、手がデカイから判らないかも?

091004_0010.jpg
今脱穀したばかりの無農薬稲藁に、たった今、採りたて茹でたて剥きたての枝豆を包むのですから、も-安心・安全・贅沢至極!

後は祈るのみ!

コメント

 納豆になっても緑色なのでしょうか?

そっと覗いてみたら?

そうなんです、青い色のまま、枝豆色なのです。

今回、若干手違いがありまして、ゆで汁にいつもと同じに塩を入れてしまったので、醗酵の邪魔をしているようです、がしかし、少し粘ってきております。
乞う、ご期待!

発酵待てず・・

24時間後・・様子を見ようと開け試食。
まだ発酵は浅いけど塩味が食欲をそそる!・・してたら・・
これ以上だと堅くなりそうだったし・・
ついつい完食・・・・あらまあ・・
1回目も発酵不足だったのは、
温度が低かったというより塩茹でのせいかも?
でも、新メニューとして考えれば・・!!かもよ!?・・
今度は、塩茹でしないで試したいですね?・・

そうなんだ~食べちゃったの、もう!

塩納豆・・・美味いよね、ビールだね、これ!

次回塩抜き?・・・うん、やはりそれがまっとうだね!

さて、枝豆納豆本番は何時にするかな?
稲刈りにあわせましょうかね?

ずんだ餅もやりたいんだけど~!(・・・独り言)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/798-355c521c

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。