日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石釜ピザ、童人夢農場:ドリームファーム!

ある会でご一緒させていただいている仲間、UMEさんの館へ、念願の初訪問!
age_0002.jpg
そこは神奈川県の水源地のひとつ、津久井。 オサレな店内。
age_0001.jpg
なのに、そこにたむろすのはむくつけきオノコのみ!

age_0003.jpg
神奈川県内各地からあやしい方々がご参集。・・・おっ!厚木の親分も!

age_0010.jpg
なんだ?この濃いいメンバーは?

age_0008.jpg
左:サービス精神も旺盛な横浜の親分。

さて、ここで問題です!
このはげオヤジの息子は誰~れ?・・・・答えは最後に!※

気を取り直して、お料理を!
age_0005.jpg
真鯛のカルパッチョ。

age_0006.jpg
ホタテの香草焼き。

age_0007.jpg
ピッツァ、生地の美味さが際立つ。

age_0009.jpg
フンギ、きのこだぁ~!。

age_0011.jpg
ズワイ蟹のパスタ、濃厚な美味さ。・・・蟹本体の写真、ピンボケのためご遠慮(目にも毒だしね!)

age_0012.jpg
和牛のロースト、石釜で丸ごと焼かれ、旨みが凝縮しています。

age_0013.jpg
ピザ生地に包んだ岩塩焼きの真鯛。(黒くてピント合わず!)

age_0014.jpg
炭化したピザ生地を割ると!

age_0016.jpg
サーブされた真鯛、絶妙な塩加減、美味い!

age_0017.jpg
石釜では次のピッツァが!

age_0018.jpg
クアトロフォルマッジオ。・・・ゴルゴンゾーラ多め、あ”~!

age_0019.jpg
ムラサキキャベツとチーズのドリア。

age_0020.jpg
デザートピッツァ。・・・中身は自家製イチジク。

実はこの【デザートピッツァ】という概念、日本でもっとも早く考案したのがこのお店のUMEさんなのだそうです。

age_0004.jpg
左:サービス精神にあふれる横浜の親分。
このおじさんたちはカメラ小僧なのか?

age_0015.jpg
親子二代、イタリアで修行したそうで、今一緒にお店を動かしているUMEさんの息子さんによるパフォーマンス!
上空に浮かんで見えるのがピザ生地だ~!

お店を始めて25年になるという本格的石釜ピッツァの日本での草分けがここドリームファーム
気合と真心のこもったお料理を堪能させていただきました。

UMEさんありがとございました、ご馳走様でした。

皆の衆、又会おうぜ!

※クイズの答え。
三人組のお笑いタレント、親子の坪倉君のオヤジだ!

コメント

美味しいお料理に囲まれて
素晴らしい一時ですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/794-a350ab51

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。