日々徒然

創作家具 安藤和夫

ヴィオラ・ダ・ガンバ製作者、佐藤一也さんの個展!

ヴァイオリン属の古楽器でバロックなどの演奏でご存知のヴィオラ・ダ・ガンバ。独特の優雅な音色が素晴らしい雰囲気を醸し出してくれます。

kazuya_0012.jpg
うかがったのが最終日、ほんとに久しぶりの再会です!
会場はギャルリーパリ、横浜日本大通三井物産ビル1Fです。  横浜在住の頃には何かとよくお会いしていた佐藤一也さんは、弦楽器、それも古楽器であるヴィオラ・ダ・ガンバを主に製作されています。
 氏はドイツで学んだ後日本で制作されており、氏の作る楽器は、タブラトゥーラ他たくさんの音楽家の方々に愛用されています。

まずはご覧ください、この美しさを!
kazuya_0005.jpg

kazuya_0007.jpg
見事なバーズアイメープルの裏板、中央部にはパフリングがほどこされています。
kazuya_0006.jpg

kazuya_0010.jpg

kazuya_0009.jpg

kazuya_0008.jpg
ネックの造形が素晴らしい!

kazuya_0004.jpg
展示用のアームも弦楽器のネック。

kazuya_0011.jpg
糸巻きは象牙製。

kazuya_0003.jpg
制作途中のボディー。
見事なカーリーメープルを使い、繊細な彫刻にため息が出ますね。

kazuya_0002.jpg
パンフレット。
実は会期中に音楽会も開催されたのでした。
知人でチェンバロ奏者の二川陽子さん、神戸愉樹実ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団、他の方々が三日間に渡って古楽演奏を繰り広げたのでした。

お誘いいただいていたのですが、稲刈り準備などと重なり参加できなかったのでした、残念!

氏とは再会(一献?)を約し、会場を後にしました。二川さんもご一緒にね!

kazuya_0001.jpg
 この日本大通に面した右が三井物産のビル。一階がギャルリーパリです。
 私の家具も使ってもらっています。
 ご訪問の際はお尋ねください。「あんどさんの家具はどれ?」とね!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/791-11d1f465

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad