日々徒然

創作家具 安藤和夫

稲・イネ・いね・・・・・実り!

尖っている葉っぱのことを「止葉」といいます。
komekome_0003.jpg
止葉がピンとし、青々としているうちは、葉っぱでは光合成が行なわれています。
つまり、まだまだお米が太っている最中だと言うことです。

止葉の先が枯れだし、黄色実を帯びてきたら、そろそろ刈り時だという合図なのです。

そういうこと、こちらの品種(イセヒカリ)はもう少しあとに稲刈りになります。
komekome_0004.jpg

もう稲刈りが始まっています。
komekome_0001.jpg
ハザガケの終わったお隣の田んぼ。
秋の風物詩ですね!


永塚田んぼ団の稲刈りは明日27日の9時からです。
アサムラサキ(黒米)を刈ります。

お昼には枝豆も食べますのでおいでください。
品種は「津久井在来」と「さとういらず」、どちらも実に甘く美味しい種類の大豆です。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/786-ae751212

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad