日々徒然

創作家具 安藤和夫

【マリアと、タオは、何処?】第13回

 マリアとタオは、大ピンチ!大ピンチつづきで?切り抜けるのが精一杯。
 あぁ、実況中継がしたい!でも余裕はありません!
(注:代行人。はじけている場合ではなかったようですな、笑、すまんです!)  レセプションに4日目の部屋はあるかと聞くと、ノープロビレム!との返事。
 ところがシャワーを浴びている間に状況は一変。
 頼んでいた、長距離ドライバーの話しも、頼んだ人と共に消え、コルドバ行きの列車のチケットを捨てての選択だったのに・・・他にも細々全ての事が暗礁に乗り上げてしまいました。
 何より、問題なのは私が座標軸を見失っていることです。
 私は甘い汁に酔っていたツケを払い、田舎へ行くことにしました。
 サウィラという荒々しい波がカスバの城壁に寄せる、美しい街を見せたかった。
 星の煌めく音さえ飲み込んでしまうサハラの砂を見せたかった。
 でも、それは、二人で力を合わせ、また2、3年 したら、タンジェのこのホテルから始めようと約束しました。
 その時のフリカ大陸制覇の野望に託す事にしました。
 そして、私達はベルベル族の暮らすシャウエンと言う田舎の町へ向かいました。
 いい加減なオヤジ達を敵に回しながら、私を甘く見てはいけないと教えました。
 シャウエンの町は時を止めていました。辺り一面ブルーの壁とドアー、白いジュラバを着た人々が行き交う坂の町。
 タオも、私も異空間に、我を失い時を忘れました。
 すっかり、遅くなって、タンジェに急ぎ帰りましたが、大変、車の中に大切なファイルを忘れてしまいました!気が付いたのは、出発の朝だったのです。続く。

ご参考: 【マリアと、タオは、何処?】 連載開始 第一回。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/746-64e7b56a

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad