日々徒然

創作家具 安藤和夫

さがみ工芸会展、開催中~25日。

 右が栗材で造った文机です。
 素木(しらき)ですが、最低限の汚れ止め塗装はしてあります。
 書き物をする机としてお使いになるだけでなく、季節の花を飾ったり、お雛様の台としたり、香炉を乗せたり、十五夜の日にはお団子とススキを飾ったり!
 はたまたこれは、神へのお供物を乗せる献物台でもあるのです。
saga,mi2_0001
 真ん中には茶釜、左にはお人形。

saga,mi2_0002
 前田金彌先生のお人形「さすらい人」

saga,mi2_0003
 これも前田金彌先生のお人形です。・・・粋だな~!・・・隣に僕のお厨子。

コメント

わたしも

夫と拝見いたしました。

お厨子、存在感ありました!

来てくれたの?

ありがとう~!
僕が居ればお厨子の中をご覧にいれたのにね、残念!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/740-7648f20e

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad