日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マリアと、タオは、何処?】第10回。

 ドライバーの言い値は、そこそこ。でも、私が負けることはない。一緒にホテルを探すことになる。なると言っても、私が頼んだ訳です。  ホテルレンブラント、聞いた程じゃない。一応、レセプションへ。部屋はなかった。なくて、良かった。
 次、ドライバーのおすすめ。ゴメン、中、みないの?外からでわかる。此処じゃない。
 エルミンザ!思いつき!ドライバーの顔色が変わる。イヤ、それ無理!どんなに高いか知ってるの?いいの。見たいの。
 なるほど。スッゲー!レセプションへ。荷物をタクシーに残している。タオに何気なくタクシーのナンバーの写真を撮りなさいと、コマンド。
 3枚の写真、完璧!ドライバーは逃げられない。
 レセプションにて。イエスマダム、部屋はございます1-NIGHT 4000DH、だいたい50000円。
 また値段交渉。超一流ホテルのレセプションで!飛び込みの親子。部屋を見ないと決められないと私。見た。
 いかが?とホテルマン。確かにホテルは凄い。でも部屋は大したことないんじゃない?!と私。で結局、12000円に。
 本当は値段で決めてない。ホテルの創立が母の生まれた年号と同じ1930年だったから。タオの安全を考えて良いホテルを選ぼう とは、思っていた。だけど、まさか、タンジェいちの超高級ホテルに泊まる事になるなんて!アッラーの思し召し。
 タオと私は、3日間だけセレブレティーの中に潜り込んでいます。
 バルコニーからジブラルタル海峡を望む。美しい!
 それからというものいろいろありました。ごめんなさい書き切れません。
 今夜、タオは、そのホテルのバーのグランドピアノを弾きました。何しろバー好きですから、ピアノマンと意気投合。私はドキドキ、見て居られない。
 タオはホテルのみんなに可愛いがってもらっています。愛想のいい子じゃあないのに。
 ホテルなんだけど、トイレだけでいつも以上のホテルの部屋位、あるの。おやすみなさい。

ご参考: 【マリアと、タオは、何処?】 連載開始 第一回。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/734-87fb3b02

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。