日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨・かも・カモ・過も・加茂・可も・賀茂・蚊も?・・・

永塚田んぼにいる鴨の皆さん。
kamokamo_0927.jpg
もう、数え切れません!






kamokamo_0933.jpg

kamokamo_0936.jpg
一羽が飛び立つと連鎖して飛び立ちます。
 その後上空を旋回し、他の田んぼにちょっと浮気しているように見せかけて、気がつくと又我らの田んぼにいるのでした。
 特に夜中は縁石の上ではなく、田んぼの中にいます。

コメント

すごい数ですね。

金井島の親子田んぼのすごい数のカモ君たちがいます。
有機無農薬の田んぼが周りにないのでしょうか。
手植えで稲間が開いているからでしょうか。

田植え直後には、稲が倒されて補植が大変です。

そうそう・・

何度も見るとあたりまえの風景のように見えてきますが
そうじゃないんですってね!
永塚田んぼの、ミミズから・・・鴨たちなど
生態系の素晴らしさを
さんざん褒められました学者Kさん、S村さんに(笑)
特に・・〇〇〇ウ・・!

何羽でしょう?

本当に凄い数かも!

と軽くすべってみました(笑)

camon!

ジュンクワさん、金井島もそうですか、やはり自然の生き物は知っているのですね。

チョロリさん、そう、毎日見慣れている風景が実はとってもありがたいものなのでした。
「昔は鴨が来てね~!」とか、言う時代が来ないことを祈りましょう。

イベリコYさん、凄いでしょ?よだれたらさないでくださいね。

特に・・〇〇〇ウ・・!

言ってはいけないアレですね?・・・絶滅危惧種の・・・し~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/706-a4a7e3bc

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。