日々徒然

創作家具 安藤和夫

中田宏横浜市長の今回の行動を私の住む近隣の首長はどう捉えたか?

小田原市長:加藤憲一氏、開成町長:露木順一氏の、7月29日(水)のブログをご紹介いたします。
kamokamo_0926_20090731235931.jpg
お目休めに鴨など!・・・永塚田んぼにて。
小田原:加藤市長のブログ【加藤けんいち日記

「 ・・・さて、昨日は横浜市の中田市長が突然の辞任表明。その決断に対し論評する立場にはありませんが、地方自治体の舵取り役、すなわち地域住民の命を預かる市長という立場の人間としては、たいへん違和感のある辞任劇だと言わざるを得ません。高い能力を持つ政治家であり、将来は必ずや国政レベルでの仕事をされるのであろうと考えてはいましたが、課題山積の地域現場の長としての任期を残したまま、しかも十分納得できる説明もないタイミングでの辞意に、釈然としない市民の皆さんも多いのではないでしょうか。今後、国政の舞台での力量発揮を目指されるのであれば尚のこと、土台となる地域との磐石な信頼関係が不可欠。そのあたりを、これから十分に修復されることを期待しています。・・・」

 加藤氏は、端的かつ正攻法でことの本質を見抜き、決然と中田氏の行動を批判されたことは賞賛に値すると感じました。
 ことに「地域住民の命を預かる市長」という文言にグットきました。
 中田さんに聞かせてやりたいぜ!
 氏は最近ブログの更新おこたりなく、日々の行動や懸案事項に対して丁寧なご報告をされています。&O


開成町:露木町長のブログ【町長のティ-タイム

「 ・・・28日、中田横浜市長が、突然の辞任表明。驚きました。先週金曜日の夜、BSフジの報道番組でご一緒しました。帰り際、中田市長から呼び止められました。「来週、国のことを考えて行動するので、ビックリしないで欲しい。」と伝えてきました。私は、何を意味しているのか、良く判りませんでしたが、「大いに頑張って欲しい。」と応じました。辞任とは、思いませんでした。

 午前10時前に中田市長から電話が入りました。「政治活動に専念したい。」という趣旨の説明でした。「三期目は立候補するつもりは、元々なかった。様々なことを考慮して今の時期を選んだ。」とも言われていました。政治家としての決断ですので、尊重せざるを得ません。ただ、日本最大の都市、横浜の市長としてもう少し活動してもらいたかったという気持ちがなかったといえばウソになります。・・・」

 露木氏はずっと以前から毎日のブログの更新を欠かしません。これは近隣の首長並びに政治に関わる議員の方々の模範となるに違い有りません。

 氏は「地方分権改革推進委員会」に名を連らねておられたり、首長会議にもご出席なさったりと、中央政府と地方政治との両面にわたってご活躍されている方ですし、中田市長とも懇意にされていた関係からか、今回は静観ということでしょうか、もう少し発言して欲しかったです。

 いずれ、中田氏に動きがあったときには、ご発言されることは間違い有りませんので、ご期待申し上げます。

 しかし、ひょっとすると中田氏が将来新党結成などを企てたとき、露木氏を誘うのではないかと思える今日この頃でした!&O

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/705-0557c5b6

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad