日々徒然

創作家具 安藤和夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田宏市長の逃走劇!・・・その後。

 前回私が書きましたブログを読んでくださった方から、鍵コメで重要なご指摘をいただきましたので、訂正を兼ねて、補足いたします。
 又、この件に関しまして、他にも様々なご意見ご賛同がメールで送られて来ていることもご報告申し上げます。

 前ブログにて私は、「・・・一部 開国博Y150の失敗もすでに見え・・・」と書きましたが、この開国博Y150はけして終わったわけではなく、市民ボランティアの皆さんが何年も前から準備してこられた様々な試みと学びの場が、夏から秋にかけて本番を迎える事を、改めて今、お知らせ申し上げます。

 「失敗」と言及したことは、一部有料イベントにおける予想入場者数と現時点での実績との乖離を申したまでです。

 有料イベントより、こちらのほうがはるかにクォリティーが高いと内輪ではもっぱらの評判です。
開国博Y150はこれからですよ~!

 この「開国博Y150」に限ってみても、今回の中田宏氏の行動(横浜からの逃走)が、この催しに何年も前から関わり、ご準備くださった市民にとって、どれだけ深い戸惑いと悲しみの心をもたらしてしまったか!・・・・どんなにガッカリされているか!・・・身近に何人もの関係者のいる私としても、心中穏やかならぬものが有りましたので、あえて檄文のようなブログを書いてしまいました。

 「こんなモンじゃー言い足りない!」思いの方も多いと思います。
 しかし、皆さんはお立場もあり、発言を差し控えておられる方が多いことも重々お察し申し上げております。

 あえて私が市民の意見の代弁(ほんの一部ですが)を申し上げた次第です。

 最も、もうとっくに中田宏氏から心が離れている人が多いのも事実、市民の皆さんが案外クールに受け止めているのはそんな現場の空気もあるのでしょうね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/704-903a4c92

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。