日々徒然

創作家具 安藤和夫

手打そば くりはら!

友人が念願の手打そば屋を始めた。
11月28日にオープンしたばかり。
さっそく行ってみたら、これがも~最高だった!
古民家を改造した板張りの店で落ち着ける雰囲気。

IMG_5262a.jpg
さっそくメニューを見ると、十割そばのせいろが二種類ある、なんと、手で石臼挽きした粉を使ったものがあると言うではありませんか、もちろんそちらをチョイス。それを天せいろでお願いする。
つゆは香り高く、そばは見事に打たれていた。
こころもち太めに切った田舎風でつゆのからみも良く、のどごしも適度で美味い!
久しぶりにいいおそばに出会えて嬉しい。
胡麻油でからりとあがった天麩羅は海老、きのこ、やさいなどが盛りだくさん。
こんなに豪華で一千円台は安すぎる。ので、近く値上げ交渉をするつもり(変?)。
…だって、やってゆけなくなってつぶれたら困るからね!
IMG_5254a.jpg
「胡麻豆腐」…胡麻の強い香りと、少し感じるざらつき感が素朴で美味い。

IMG_5269a.jpg
「そばがき」…熱湯で素早く煉られ、見事にふっくらと仕上がっていた、絶品。

IMG_5256s.jpg
「お漬物」…お母さんの手作りの逸品、浅漬けで旨かった~!

栗原さんの何年越しの夢が叶った事が、友人として実に嬉しい。
何年か前の大晦日、自分で打ったそばを工房に届けてくれた事がある。
その時は、玄人はだしの出来映えに驚いた。
この時に僕は「実に旨かった!」とコメントした。
「辛口のあんどーさんに?・・・」褒められたことが、栗原さんにとって励みになり、自信を掴むきっかけになった、と今日言われて驚いた。

その後、僕の友人のやっている喜多方の手打そばやなどにも学びに行き、研鑽を積んで今日の日に繫がったのだ。
本当に良くがんばられたと思う。
栗原さんは元々秦野の酒屋さんの息子さんだから、酒の味が判っている。
そのセンスで創り上げたお店なのだから次回は車を置いてゆこう。
聞けば小田急線の渋沢駅からタクシーで5分、歩いても20分の距離らしい。
楽しみが出来た。
ご一緒する人いませんか?

手打そば くりはら
〒259-1322秦野市渋沢2098 T&F:0463-88-1070
火・水・木…11:30~15:00
  金・土…11:30~15:00 17:30~19:30
    日…11:00~18:00
定休日は月曜日(祝日の場合は営業)第三火曜日

車で行く場合
堂坂というバス亭の近くの信号を室川沿いに東に入ってしばらく行くと看板が見える。
駐車スペースはたっぷりある。
http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E139.11.16.4N35.21.45.8&ZM=11

なお、終いの時間などは今後のお客さんの様子で延長する可能性あるそうです。酒飲みの時間を考えると、もう少し遅くまでやって欲しいなと、僕も言ってしまったので、・・・行きます。

コメント

食べてきました。

はじめまして。安藤さんのブログ記事を拝読してから
ずっと気になっていた「くりはら」さんに行ってきました。
空間も器も素晴らしく、カジュアルなサービスも居心地良く、
そして何よりも天せいろのおいしいこと!
ぼくは二宮在住ですが、ときどき通ってしまいそうです。
だから値上げしないでいただけるとうれしいです(笑)。
とてもいいお店を教えていただいてありがとうございました!

ようこそ!

takuさん、始めまして。
おたくのページにお尋ねしてみたら、
美味そうなネタがいっぱいですね、
魚広さん、うまそ~!
ぜひともゆっくりと読ませてもらうことにいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/67-988cc728

くりはら

ようやく、行ってまいりました。 念願の「くりはら」へ。 はい。言わずもがなのお店です。 なので、写...

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad