日々徒然

創作家具 安藤和夫

今年は【大豆比べ】をするのだ!

 先日蒔いた大豆は「津久井在来」:神奈川県の在来種。と、砂糖も要らないほど甘いと言う「さとういらず」でした。
大豆比べ_5620
 今年は色々な種類を育ててみようと思っています。
 田んぼのクロやビオトープに蒔きますので、田んぼ仕事以外も楽しめる「永塚田んぼ団」なのです。
 9月には枝豆が食べられますよ~!・・・ただし、仕事した人限定だす!

 小さな「すずろまん」と大きな「秘伝大豆」です。
大豆比べ_5625
 「津久井在来」は蒔いてしまった為写真がありません。大きさは「さとういらず」くらいでした。
 「秘伝大豆」は大きいですね~!
 どちらも特徴がありますが、 「すずろまん」は小粒納豆用として育成されたものだそうで、前回の大豆の会で納豆作りが盛り上がったので今年は大粒小粒と試してみようと思うのです。

 もう一つの「秘伝大豆」は「ボリュームは日本一」なのだそうで、期待が高まりますね~!

 これらの品種は、僕も会員になっている「NPO法人 大豆100粒運動を支える会」から送られてきたものです。
 以前にも書きましたが、この会の主宰は、お料理研究科の辰己芳子先生です。

 先日蒔いた「津久井在来」も辰己先生ご推奨のご縁でお譲りいただいたものです。
 「さとういらず」は渋沢の「手打ち蕎麦くりはら」の栗原君から分けてもらったものです。

Save0002.jpg
↑クリックで大きくなります。

Save.jpg
↑クリックで大きくなります。


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/661-0f70a9e4

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad