日々徒然

創作家具 安藤和夫

横浜中華街で680円ランチ!

 ウィークデイに横浜に用事があると妙にソワソワします・・・って?・・・昼食に何を食うか?なのですね(笑)。
中_5420
 友人を呼び出してさくっと中華街ランチ。

 今日は獅門酒楼(しもんしゅろう)中山路、関帝廟の裏辺りにあります。

 写真は「海鮮と豆腐の塩味煮込み」ランチ。ご飯、ザーサイ、スープ、杏仁豆腐が付いて680円。
 中華料理にしてはやさしい味付けです。
 具の多さにビックリ、イカや貝類の他にフクロ茸、クワイ、野菜などが塩味の餡に絡んで美味いです。しかし、量が多い(苦笑)。 中_5423
 「豚肉とズッキーニのトーチーソース炒め」:680円。
 豚ブロック肉を豆鼓で炒めたもの。
 ズッキーニ、ベビーコーン、ニンニクの芽、しめじ、などなど、味と食感が同時に楽しめます。しかし盛りが良いな~!

 久しぶりの中華街のランチだったのですが、今ではどこのお店でもランチやってますから凄い過当競争ですね。おかげで安くて美味しいランチがいただけるのですから良いのですが、まあ、一品の量が多くて困るのです、僕。
 一人だとしたらこの一品をずっと食べきらなけりゃならない・・・美味しいのだけれど、これは辛い・・・・もっと違うのも食べたい!・・・・贅沢!?・・・うん、贅沢!

 そんな奴は行かなければ良いのですがね、笑。

 昔元町で家具の修行をしていた頃、昼飯にはよく中華街に来ていました。
 ランチが4種類あると、たとえ二人で行っても全種類頼んでました。あの頃は若かったのね~!良く食ったもんだ。
 でもその頃でも安いお店で500円。今でも中華街最安値は500円のランチがあるから、これって凄い企業努力ですね。中華街全体の努力なのかな?凄いことですね。
 本当にこれでお店が続いてゆけるのであれば良いのですが、ちょっと心配になってしまう安さなのでした。

中5425
 一品くらいレギュラーメニューからと選択した一品:「海老とマンゴーのサクサク変わり揚げ」900円。
 これは微妙な評価。・・・まあ、食べてみてくださいな!笑。中_5427

 サックサクの衣の中には海老とマンゴーが大葉に包まれて入っています。それをちょっと酸味のあるマンゴーソースでいただきます。・・・ということ!。(いや、美味しいんですよ!ホント、笑)

中_5416
 ランチタイムに複数人で行き、違う種類のランチをオーダーするとカナリのコストパフォーマンスですね。
 副菜で点心などをオーダーすればもう、満腹間違いなしで一人1000円切りますから!

中_5429

横浜市中区山下町145
【中山路】
TEL 045-662-7675
営業時間: 11:30~22:00(LO21:30)
定休日:火曜日

コメント

中華街では麺好きの僕のお勧めは関帝廟通りにある光龍飯店の坦々麺です...

是非一度御賞味あれ...

おっ、お詳しい!

ありがとうございます。

テリトリー広いですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/653-24dddbdd

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad