日々徒然

創作家具 安藤和夫

小田原・桑原・桜土手・週末の花見情報!

 菜の花とレンゲと桜が小川の両側に展開するという絶景ポイントがここ通称「桜土手」。
090402_4343.jpg
 4月2日現在6~7分咲きといったかんじ、今週末は良さそうです。
 今でこそ観光ポイントのように地元自治会ぐるみで運営されているようですが、じつはここ、地元に住む沖津さんという方がほとんど自力でご家族だけで造り始めた景観なのです。
090402_4353.jpg
 タイヤなどのゴミが放置されていた川原を整備し、桜を植え、それに開花時期をあわせるように考えて菜の花ノ種を蒔き、隣接した田んぼではレンゲが咲くのです。

090402_4359.jpg
 水の豊かなここでは、その後、小田原めだかの在来種や各種絶滅危惧種が数多く生息することなどが判明し、このエリアの豊かな自然生態系が改めて見直されることになります。

 しかしそれと並行して計画されていた幹線道路計画は無残にもこのエリアを突っ切って行きました。

 多くの方々が声を挙げたおかげで、かろうじて多少の生態系の保全も図られましたが、まあ言って見れば言い訳程度のモノでお茶を濁しています。
 もっと根本的な見直しが出来たのではないかと素人の僕は思っています。

 自然生態系の保全と人間の生活圏の拡大に伴う開発とはいつも相容れないことが多いのですが、 この件に限って言うならば、道路を作ることでかけがえのない大きな宝物が失われた事は確かです。残念です。

 この桜土手に隣接する田んぼで作られたお米は「めだか米」として手に入れることが出来ます。

090402_4366.jpg
 さて、桜土手から数百メートル北に行ったところから見た今日の富士山です。
 手前はレンゲ畑、もうすぐ荒起しをして田んぼが始まります。

090402_4329.jpg
 桜土手があるのは酒匂川左岸、そこから報徳橋を渡った右岸から北を見たのがこの写真。
 丹沢連峰に昨夜雪が降ったようです。
 右に見える三角の山は大山。

090402_4330.jpg
 大きなビルは第一生命の元本社。東名高速大井松田インターのそばです。

コメント

沖津さんの記事、広報4/1号に載っていますね。
この場所は、私たちが最初に田んぼを始めた場所です。
1998年の春から始めましたから今年で11年目になります。
今は金井島ですが、桑原の田んぼが想い出深いですね。

コメント、どもです!

 僕達永塚田んぼもここで苗代を作らせていただきましたね。
 この地は「あしがら農の会」の原点の一つでもありますね。

 昔苗代として使わせていただいた田んぼは今新道の真下にあるのですね。

沖津さんの造った桜土手に僕は感動しました。

 「木を植える男」・・・まさしく沖津さんですね。
 僕も、そんな人になりたいと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/617-e463dfd6

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad