日々徒然

創作家具 安藤和夫

菜の花に 蜜蜂ぶんぶん 春なのだ!

 菜の花の蜜と花粉の甘い匂いでむせ返りそうです。
mitubati_3845.jpg


mitubati_3844.jpg
 コンデジのわりに良く撮れましたね(自画自賛)

mitubati_3856.jpg
 お、吸ってる吸ってる。

 向うに見えるのは千代小学校。
nanohana_3841.jpg
 永塚田んぼの一角で毎年菜の花を栽培しているところがあるのです。

 御殿場線沿線の昔を知っている友人から聞いたのですが、春の田んぼは一面のレンゲと菜の花畑だったそうです。
 そのためでしょうかね、曾我には蜂蜜屋さんが何軒かあります。
 梅林・梨畑・みかん山など果樹が多いのでこの辺りでは養蜂も重要な仕事だったのでしょうね。

 田んぼに行くとついこの甘い匂いに誘われて僕もフラフラと菜の花畑に行ってしまいます。花粉症ですが、菜の花は大丈夫でよかった。

 しかし菜の花畑にうずくまってうっとりしている自分の姿を想像すると・・・う~ん、ど~もね!

 最後に一句!

 【菜の花に 坊主頭は 似合わない】・・・阿吽堂

コメント

レンゲは肥料になるからと皆が蒔き始め・・
 最近ではレンゲ祭りを田んぼでするようになりました。
子供たちが走り回ってる姿がとてもいいですよ。

そうですか、それは良いですね。
寅さんの住むエリアでは田園風景が継続されているのでしょうか?

健康な農業の循環がもたらすカタチの一つが「景観」なのですね。
農業者以外は立ち入れないところなのですが、大事な処なので、見守って行きたいと思っています。

今度お伺いしたいですね、○木!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/606-c0f87ac1

-

管理人の承認後に表示されます

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad