日々徒然

創作家具 安藤和夫

農業がトレンドになる日?

 【ブルータス】って臭くね~?
09206_1847.jpg
 今度は農業に目を付けた!
 そのセンスにはアタマが下がる。

 時代を見る力というのだろうか、“今”を切り取る能力のある人がいるのだろうね、この出版社には。

 しかし【農業】はどうなんだろう?・・・真剣に考えなくっちゃいけないことなのだが、ファッションで括られている気がするのですが?・・・


 ブルータスで思い出してしまったことが!・・・・・

 さて、今をさかのぼる事30年位前、僕が家具屋の修行で横浜元町に通っていた頃、横浜から根岸線で石川町まで通う連日の満員電車(ほとんどが山手に通う女子高校生と密着!)に懲りたことと、修行中に結婚し、生活も少し落ち着いてきて、久しぶりにバイクに乗りたくなって来た頃ブルータスの特集を見て参った!

 「バイクに昂ぶる!」だったかな?

 クラシックスタイルのバイクのセピアな写真(トライアンプ?)が表紙の電車の釣り広告が僕の心に火をつけたのですよ。

 若いときには官憲がうるさくて改造し切れなかったバイクも、この当時、カナリ締め付けもゆるくなっていたようですしね。

 共働きだったこともあり、昔買えなかったのが買える気がするのですよ。

 でも、当時全盛であった「ナナハン」に代表されるマルチ(多気筒)は、早いのだけれど、どうもモーターのようで乗る気がしなかった。

 散々迷い、カワサキのW1に心を残しつつ選んだのは【ヤマハのXS650】(結局買った、笑)
 ストロークの長いバーチカルツイン(直立二気筒)650ccの排気音はトライアンプにも似て心地よかった。

 まずはチョッパーに改造。思いっきり前サス伸ばし、一文字をハンドルポストに乗せて否が応でものけぞるスタイル(笑)。
 なにしろ高校生のときに「イージーライダー」見ちゃったので、一度はやってみたかったのだよ~!

 でもそのチョッパーは通過儀礼のようにすぐ飽きて、次の改造は「ヨーロピアンクラシック」(失笑)。

 今度は思いっきり前傾姿勢。セパハンにしようか迷ったが、ハンドルは一文字でミラーはバーエンドミラーにした、フランスの田舎のおじさんの写真を見たのがカッコ良かったのです!

 これで箱根を登るのは気持ちよかった。
 650ccでトルクがあるので上り坂に強い。わざと高めのギアーで負荷を掛けたときエンジンの爆発音は内に篭って微妙に一拍遅れる、その喘ぐようでいて力強い鼓動がたまらないのですよ。
 登りコ-ナーでふかすと、その都度リアータイアが流れるカンジ、分かるかな~!。

 シートは手作りで革張りのサドルまで造ってしまった。乗り心地は最悪、とても痛かった。

 車体のカラーリングは「漆の黒」を目指した艶ありの黒と荒れたメッキ感のある暗いシルバーのツートーンカラー。

 半カップのメットは黒のつや消し、上着は革のジャンパーで襟元はファーが付き、パンツはツイードのニッカボッカでブーツは特注だった。

 そうだ、ブーツは元町の大木さんに作ってもらったんだ!・・・思い出した~!

 これは書かねば~!

・・・・農業だったけど・・・続く!(失笑!)



コメント

渋谷ギャルも農業企画してますな・・
 ファッションでとらえてもらいたくないけど
自給率UP出切ればそれもまた良しか
 どうなるのでしょうか。

ブルータス、おまえもか(笑)

カシワさんまで担ぎ出してますが、これで少しでも興味を持ってくれれば、、、
と思ふ人々多々?

鎌倉野菜を紹介している某シェフは友人なので、
文句も言いづらい今日この頃デス。。。あはは。

かく言う私も・・・

にわかお百姓さんなのですがね!

世の中が、3Kの農業がカッコイー仕事だと気がつきだした!・・・・と思いましょう!

6月始めの週末は田植えですから、よろしく!笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/578-4bd9a39a

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad