日々徒然

創作家具 安藤和夫

小田原の美味い店:その一!

IMG_4965a.jpg
メールで、飲み食いのリクエストを多くいただいております。
個展前なんで控えていたのですがぁ…


では、さっそく。

皆さん、特に小田原方面の情報を知りたい人が多いようですね。

小田原と言えば「さかな」です。
僕が横浜から引っ越して来た理由の、
かなり上位にこの「さかな」があります。

まずは【お刺身盛り合わせ】↑。
左から時計回りに、マグロの赤身、カワハギの薄造り、こはだの酢締め、皮目を湯引きした金目鯛、真ん中にカワハギの肝。

IMG_4976z.jpg

お次は【焼き白子】↑

これにまずは生ビール、そして、芋焼酎のお湯割りでいってみました。
この日はまだ帰ってから仕事をするので、このくらいで(?)お勘定。
お味はご想像通りだと言っておきましょう。

気持ちの良い若主人、センスの良い若い板前さん、チャーミングなオネイサンでやってます。
ランチもお勧めですよ。

【相仙:あいせん 】
小田原市国府津4-2-1(JR東海道線、国府津駅前0分)
0465-47-8329
営業時間 ・ 11:30~13:30(ランチ) ・ 17:00~23:00
日曜休

コメント

さんま

湯引き金目にカワハギいいですね。
今年は秋刀魚が浜に打ち上げられちゃうくらい豊富でしかもうまい。
サンマは新鮮なら刺身もいいけれど、つみれ団子汁は最高です。
こんど相仙よろしくお願いします。

真打登場かな?

あはは、さっそく反応してくれましたね。
なんという嗅覚!さすがキャプテン・・・関係ないかな?空の上じゃ(笑)

今年秋刀魚うまいんですか?知らなかった。
つみれ団子汁・・・いわしのものしか知りませんでした。
旨そうだね~!濃いね~!

今度参りましょう、あいせん。

秋刀魚のつみれ汁!

まだ夕食前。罪なブログを見てしまった。秋刀魚が安いと、つみれ汁ができますね。イワシとは、ひと味もふた味も違いそう。良い話を聞かせていただきました。国府津にも出かけるぞ。

太陽の子

この欄に書くのも変ですが、またひとり大事な人が世を去りましたね。 
でも灰谷さんのこころはずっと残りますよね。

えっ!知らなかったです。

灰谷さんが、亡くなったんですか~!
漁民になったと聞いていましたが・・・。

僕も昔灰谷さんの著作を何冊かむさぼるように読んだことがありました。
灰谷さんの挫折と自己批判、そこから再生へと向かう意欲に、
随分励まされた記憶があります。

灰谷さんが糾弾された「傲慢」は自分のものだと感じました。
視点の位置。どこから見るのか?自分に問う作業が続きます。
今でも僕の中にはその視点が存在します。
僕を作ってくれた人のお一人であります。
ご冥福をお祈りします。

石井さん、教えてくれてアリガトウ。

やっぱり、魚よね

おいしそう!反応しますよ、こういうのには。国府津0分ってことは駅前ですか。ありがとう。行きます。ところで、灰谷さんもだけれど、宇井純さんが亡くなったのもショックでした。若い頃、影響を受けた人たちが、どんどんいなくなってしまします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/56-4c13834c

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad