日々徒然

創作家具 安藤和夫

クワイを調理してくれたのは!

 そう、もう気がついてますよねあなた、当たりです!・・・渋沢の【手打ちそば くりはら】の栗原君でした。
081203_0393.jpg
 ふわっと仕上がった【そばがき】絶品です。

 手挽きのお蕎麦。
081203_0387.jpg
 石臼を手で挽くんですよ栗原君は、手でですよ、手で!・・・しつこいけど【手で!】
 いつもあるとは限らないので聞いてみてね。あったらラッキー!

0811203_0386.jpg
 【鴨せいろ】
 汁の中で見えませんが、こちらのお店では葱だけでなく鴨も香ばしく炙ってあります。この一手間が格段に美味いのだな~!

 冷たい蕎麦を熱い汁に浸けて喰う至福のひと時。

 次は蕎麦に葱を絡めて、・・・

 そして鴨と蕎麦を一緒に、・・・・亜~!

 最近僕がはまっている【鴨せいろ】・・・【くりはら】は点数高いですね。
 勝因は【炙り】です。キッパリ!
 添えられた【黒七味】&石臼型陶器に入った【山椒】もよろしいようで。

 【手打ち蕎麦 くりはら】久しぶりにお邪魔しましたがよく手入れされたお庭も落ち着きを増し、さりげなく飾られた野の花も愛らしく、おかーさんの造るお漬物も美味いし、ホスリタリティーも安定してきたし、と、お蕎麦の美味しさだけでなく、全体の完成度がとても高くなりましたね。

 そうそう【脱皮機】だったかな?、皮を剥く機械も導入したそうです。
 挽きたて・打ちたて・茹でたての「三たて」に「剥きたて」が加わって【四たて】も可能になったようです。進化し続けるお店なのでした

 なのにこの日はお客様がちらほら程度。・・・こんな日もあるのですね。
 ウィークデイの昼間、ゆっくり出来るチャンスですよ【くりはら】。

手打そば くりはら
〒259-1322秦野市渋沢2098
T&F:0463-88-1070

火・水・木・金…11:30~15:00
土・日…11:30~15:00 17:30~20:00

定休日は月曜日(祝日の場合は営業)第三火曜日

車で行く場合
堂坂というバス亭の近くの信号を室川沿いに東に入ってしばらく行くと看板が見える。
駐車スペースはたっぷりある。


過去の記事1


過去の記事2

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/527-e5b3bb21

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad