日々徒然

創作家具 安藤和夫

テーブルを納めました!

 材はケヤキの一枚板です。大きいでしょ!
081129_0220.jpg
 凄い木目ですね!
 きっとこの木、大地に生えていた時、苦労したんだと思います。




081129_0213.jpg

 ここは枝分かれしていた所、枝が風に揺すられていたのでしょうか?力を支えた枝の根本周辺部に細かい皺が寄っています。
耐え切ったのでしょうね、木目に破断がありません。

 人間が木を見て“惹かれる”というのは、そこに目には見えないドラマが隠されていることが多いのです。

 素直にスクスク育った木の健康な良さもあれば、斜面に生えていたり、日当たりに恵まれなかったり、風雪に耐えていたり、と、木にもその木固有の人生があるのです(木生かな?)

 このケヤキの一枚板でテーブルを!と仰ったMさんは、この木に、ご自身の来し方を重ね合わせられたのでしょうか?この木の、特にこの写真で見る下の部分にナニカ?をお感じになったご様子でした。
 
 Mさんが初めて工房に来られたのはもう一年以上前のこと。工房で色々な木に出会っていただきました。
 木をご覧になる人の人生と、それぞれの木の持つ固有のストーリーとが重なることがあります。

 まさに今回、その奇跡的な出会いが生まれました。

081129_0207.jpg
 久しぶりにお宅を訪問しました。
 テーブルがお部屋に馴染んで家の中心が出来たようです。
 大黒柱のようなテーブルです。

 Mさんの家では、最近ご家族がもう一人増えました。
 今度は、壁際に収納家具を企画中です。
 おもちゃも一杯増えたようですしね!(笑)

 

コメント

keyaki

先日はありがとうございました!
このケヤキに会った頃は、自分なりに不遇をかこっていた気分だったので、木が苦労した話を聞いて、何となく気が合いそうな感じがしたのです。まさにお見合いでしたね。御縁に感謝です。

おもちゃは、時々ガサ入れしているものの、増殖中です^^;

Mさん、ありがとうございます。

ステキなご家族に出会えて僕も嬉しいです。

木と人、もし良い出会いがあったら、人生豊かになるのでは?

木は育ちます。十年後が楽しみですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/524-742d7c7e

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad