日々徒然

創作家具 安藤和夫

楢の無垢材を使った【子供の机】プロジェクト!始動。

 私が家具造りを志して三十有余年、【御厨子】【しつらえの棚】など、幾つかのテーマに取り組んで参りましたが、もう一つ大切に思っているものに【子供の机】があります。
 学齢期を迎えるお子様にとり、初めて自分だけの家具になるものが学習机です。
 その子にとって日々一番向き合う時間が多く、一生の宝となり、その又次の世代にも手渡してゆける木の机こそ、私が自分のモノ作りの根本思想と思っている《私達は次の世代に何を遺して行けるのだろうか?》というテーマに最もふさわしい仕事と思い、私から社会への御礼として、損得抜きで取り組んでいる仕事です。

 過去、ご注文の度に個別対応でお作りしていたのですが、複数台を同時に作ることで、安藤工房謹製特注家具のクオリティーを損なわずに単価の圧縮が出来ないか?模索し、実現いたしましたのが2005年の第一回目の企画でした。

 その折にお納めいたしましたお宅ではお子様もすくすくとお育ちになっておられるのではないでしょうか。足柄平野周辺に机を共有した兄弟姉妹がいることが私はとても嬉しいです。是非その後のご感想などお聞かせ願えたら幸いです。

 あれから早三年が経ち、お納めしたお宅からは下のお子様のために、又ご新規にも、机の要請をいただいております。

 しかし昨年は秋の個展準備のために叶わなかったため、個展終了後に期間限定でご注文をお受けすることを企画し、日程の調整と材料の段取りを重ねてまいりました。
この度、久しぶりに【子供の机】を無垢の木でお造りすることを発表いたします。

 デザイン、寸法、機能などにある程度の枠を設けさせていただくことで、金額を抑えることに努力いたしました。家具のイージーオーダーだと思ってください。
一生使える机ですので、お子様向きのデザインはいたしません。大人の体格になるまでは(中学生くらいでしょうか?)高さ調整できる椅子の併用をお勧めします。

 年内いっぱいを目安に第一次のご予約をいただき、その方々には、三月末に納品出来たらと考えております。その後は多少納期がずれると思いますがご了承ください。

 【無垢の机】をお探しの方がいらっしゃいましたら、是非この機会にどうぞ。
 なお、子供用の机が優先ですが、余裕があれば大人用もお受けできますのでお問い合わせください。次回の同様の企画は二~三年後になると思います。
 ご興味がございましたらご連絡ください、詳しいご案内をさせていただきます。

コメント

おお、、、素敵な企画ですね。

うちのは生まれて、まだ5カ月なので
将来ぜひお願いしたいものです。

とても、次につながる机・・・いいなぁ、、、と思います。

待ってました!!

我が家の長女は来春ちょうど、ピカピカの1年生になります☆
娘の【机】をよろしくお願いします。

毎年作るわけではないんですね。
3年に1度ですか?

そしたら3年後に今度は次女と三女の分をお願いしようかしら♪

ちょうど1年生になるときに
机の制作年にあたってラッキーでした!

親子で愛用してます。

2005年購入組です。
次男のHは、先日疲れて机の上に突っ伏して眠っていました。
なんだかあまりに気持ちよさそうで、
『&Oさんの机を購入させていただいてよかったな、、、』と
思った次第です。(変なおや!)

最初は教科書やかばんと共に『自分だけの場所』として、
数年経つと学んだり創作のしたりの場として
大切な場所=【机】になっていくような気がします。
これからどんな場を作ってくださるのか、親としても楽しみです。

足柄平野の兄弟姉妹も嬉しいな。
【机】友の会ができたりして。

早速のお問い合わせありがとうございます。

いしばし様、あかちゃん5ヶ月ですか~。可愛いでしょうね。
お子様がご入学まで、僕も家具つくりを続けていられるようにがんばります。オトーサンは貯金しといてくださいね。・・・バイク売ればいいかな?(笑)

あっきーさん、ご注文、早っ!・・・でも三番目でした~!(笑)
お嬢様の机、心を込めて、作らせていただきますね。
詳細は又ご連絡いたします、とりあえずご予約ということで承りました。
ありがとうございます。

polonさん、H君の机と共にお母さんの机もお作りしたのでしたね、それもハイグレードで(笑)ありがとうございました。
その後の感想もお知らせいただいて感謝です。
実際の使い勝手、木の感じ、など、polonさん宅にショウルームになっていただこうかしら?(笑)

【机友の会】・・・いいですね。会員に得点でもつけようかな?その子が結婚するときにプレゼントがある!とか?

他にも上のお嬢さんのときにお作りした方から、今度は妹さん用に!とのご注文もいただいております。

この机は、僕が生きている限り「生涯補償付き」です!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/520-c0360be1

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad