日々徒然

創作家具 安藤和夫

個展に出品したコンソールテーブルの嫁ぎ先は?

 お寺さんなのでした!
081102_5203.jpg
 なんと、お焼香の台としてお使いくださるそうなのです。驚きの展開です。ありがたくも光栄な晴れ舞台が嫁ぎ先なのでした。
 置いてみてびっくり!高さもぴったりでした。
081105_5196.jpg
 又、フレームだけのシンプルな構造で、幕板も取ってスケルトンにしましたので、ご本尊様の邪魔にならないのでした。

 ご住職様と奥様がたまたま僕の個展会場にお寄りくださり、ご覧になったとたんに、この用途を思いつかれたのだそうです。何にされるか仰らないで二台お求めになりましたので、このたび、お納めして始めて分かったのでした。

 見事なお見立てです、ご縁に感謝です。

 和と洋を融合することを意識し、特に脚部のかたちに気を使って造ったテーブルでしたので、その意図を深くご理解くださったことも嬉しいことでした。

 木内武男先生もこの脚をほめてくださいました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/503-07fcb0ef

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad