日々徒然

創作家具 安藤和夫

宗我神社(そがじんじゃ)大祭!

 地名は【曾我:そが】ですが、神社の字は【宗我】と書きます。最寄のJR駅名は【下曾我:しもそが】
8928 (26)
 鳥居を入ったところにケヤキの巨木があります。この木の枝にはヤドリキ(寄生木)が酒林のように丸く着いています。これは子宝に恵まれると言う信仰もあるようです。本当はケヤキにとっては迷惑なだけなのだそうですが、合理を越えた何かがあるのかもしれませんね。

8928 (12)
 近隣地区の総社である宗我神社境内には(神社も境内なのだろうか?)見事な山車が五台集結していました。宮入は見損なってしまいました。

8928 (16)
 凝った造りの山車の飾り。

8928 (15)
 それぞれに意味のあるものなのでしょうね。

8928 (17)
 山車に掛けられた古布の表情が時代を感じさせて秀逸。

8928 (28)q
 下曽我郵便局前を赤鬼(?)に先導されて御神輿がやってきました。

8928 (29)
 御神輿の担ぎ手が白装束の神官のようで古風なたたずまい。

 街中の要所要所に直らい用の場が設営され、そこは普段は梅干加工所であったり自動車修理工場であったり。
 観光客もいない地元の人だけでやっている祭りも良いものです。ハレの時がゆっくり過ぎて行きます。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/466-1f172739

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad