日々徒然

創作家具 安藤和夫

柿の葉!

20061027171614.jpg

山では紅葉が始まってきましたね。
僕の住む足柄平野は温暖なため、
冬も比較的暖かです。
そのためか、紅葉はあまりきれいではありません。

やはり紅葉と言うのは、寒い土地ならではの、
厳しさを背景に持つ美しさなのでしょうか?

何事も対比なのでしょうか?

でも僕は暮らしやすいほうがいいな~!
そっ、軟弱です。
だって工房に使っている蔵って、冬はすっごく寒いんですよ。
なにしろ日が差さないので、昼間は外のほうが暖かいのです。
夏は涼しくって良いんだが、まあ、贅沢は言いません(言ってたか?)

この土地でも柿の紅葉はきれいです。

コメント

柿の実はならず

我が家の庭に1本の柿の木があります。2階のベランダから、毎日のように見てきました。初夏には、小さな青い赤ちゃんが育っていたのに大人の実にはなりませんでした。裏年だから実がならないんだよって、私の落胆をみんなが笑います。今日、和歌山のみかん農家に聞いたら、みかんも裏年で、今年の生産量は少ないと言っていました。表と裏ね。自然っておもしろい。葉っぱを落として、栄養を蓄え、来年はたくさんの実をならすのでしょう。楽しみ!やっぱり、美よりも食い気。書いてて、悲しい。

>表と裏ね。!

イネ科の植物が不作の時にはいも類が取れると聞いた事があります。
ヒトは生きてゆくために自然の摂理を深く学んできたのでしょうね。
食べたいと思う気持ちが湧いてくるという事は、生命力のあることの証ですね。
美しいと思う心も生きる力になるのだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

富士より

こんにちは!今取材で富士のふもとに来てます。あいにくの雨ですが、きっと明日は晴れるでしょう(^^)。明日は富士山の朝霧高原の方へ行ってきます。
すがすがしい空気と紅葉も見られるかしら!
安藤さんの高島屋の展示会行きたいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/45-81271251

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad