日々徒然

創作家具 安藤和夫

稲の花をお見せしましょう!

8807 (16)
 花盛りです。おしべが飛び出て受粉します。これはあさむらさき、黒米です。

8807 (17)
 籾殻の形をしたものが稲の花。受粉が終わると閉じて子房が充実し膨らんでお米が出来てきます。

8807 (24)q
 逆光で見ると産毛がたくさんあるのが判るでしょ?
 

8807 (33)
 【稲の花】を撮っていたら【稲の露】を発見、よく見るとここにも生き物が!何の虫だろう?

8807 (46)
 蜘蛛もよくいます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/441-10217cf7

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad