日々徒然

創作家具 安藤和夫

う~気持ち悪ぅ~!これなんだ?・・・

 はい、答えは?・・・田んぼの恋人、いや、天敵、【稲つと虫】君です。
8720 (16)
 このあたりでは【とじ虫】とも言います。
 遂に出てきてしまいましたね~!今年も。 0823 (6)
 これ、見たことあるでしょ?・・・蛾に見えますが、実は蝶の仲間、【いちもんじせせり】です。

0823 (7)
 この蝶の幼虫がトップのいねつと虫。

0823 (9)
 真上から見たところ、ボディーがモスラのようですね。

8720 (12)
 稲の葉がこんなになっているときがあります。

8720 (14)
 開けてみると中にいるのがこの子、稲の葉っぱと葉っぱをくっつけて自分のお家を造ります。
 “つと”を造るから【つと虫】?、葉と葉を“綴じる”から【とじ虫】?

 いずれにしろ、これから出てくる稲穂の邪魔をしてしまうので、駆除です!

 これからの田んぼの最大の仕事がこの【つと虫退治】なのです。

 退治隊、募集中です。
 なお、捕獲したつと虫君は全部お持ち帰り可能です。
 まあ、言ってみれば取り放題、食べ放題、って訳です、しかも無料!
 なんでも渓流釣りのえさになるとか?

コメント

子供の頃、祖母がキャベツをつくってました。
私はそこにつく青虫(モンシロチョウの幼虫)をとるのが
仕事。指で一匹づつつまんでキャベツのないところに捨てました。
それがいまでは、ベランダにサンショを用意して、「お願いだからアゲハさん来て!」とお願いするしまつ。
「人間って勝手だなあ」と蝶たちはあきれてるかもしれませんね。

アゲハはサナギまで美しいですね。

うちも山椒にアゲハが来るのを毎年心待ちにしています。

このイチモンジセセリは同じ蝶なのに邪魔者扱い、可愛そうですが、田んぼにとっては敵なのです、すまんです、南無!

何でも過剰になると困りますね!
あ、一番過剰になったのは人間かも?

冬桃さん、黄金町映画祭でトークショウがあるとか?
中村監督、森さんによろしくお伝え願います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/418-563b8532

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad