日々徒然

創作家具 安藤和夫

アイヌに関して日本政府の態度が一変?

ビッグニュースです!
素直に評価してよいのですよね?

「アイヌの人々は先住民族」官房長官、決議受け表明

「アイヌ民族は先住民族」政府に認定求める国会決議採択


「TOKYOUアイヌ」映像製作委員会・・・からのご案内です!

コメント

「アイヌの人々だけ 先住民族は、おかしい。大和民族は、先住民族では、ない と言っているのと 同意語

管理人様 はじめまして
 私は、「アイヌ民族は先住民族」には、違和感を 覚えます。
大和民族も先住民族と併記するべきだと思います。

彼らの裏に左翼の影が、チラチラ映る
アイヌ利権を求めているのだろうか?
(簡単にいうと 金が、ほしい?)と映ります

大和民族の中の「蝦夷エミシ」は、アイヌと共通する文化が、ある。
また  マタギの言葉にアイヌ語と全く同じ言葉が、ある。 
また 熊襲、隼人の位置づけは、どうなりますか?
琉球もいれないといけない・・・
大和民族は、アジア人の雑種であります
さまざまな文化が、混ざりあって 日本が、形成されています。

そもそも この列島の先住民族は、縄文人であります。
酒井さんの お言葉も 
「自分たち(アイヌ)さえ 良ければ いい」という事に
聞こえてしまいます。


コメントの趣旨が理解できませんが?

 SUUさん、こんにちは。
 ようこそおいでくださいました。

>大和民族も先住民族と併記するべきだと思います。

 「アイヌ民族は先住民である」という事と「大和民族は先住民である」ということは矛盾しませんので、もしSUUさんがそう思われるのであれば、何らかの行動を政府に対して起されるのが良いと思います。

>・・・彼らの裏に左翼の影が、チラチラ映る・・・

 そうですか?
 SUUさんのおっしゃる「彼ら」が誰を指しているのかは存じませんが、このブログに反応してくださる以上「アイヌレブルズ」も例外ではないとの見解でしょうか?
 もしそうだとしたらちょっと見当違いかなと思います。
 もちろん、僕が彼らの全ての行動と、その裏?をあまねく把握承知しているわけではないのですが、僕の知りうる限りにおいて、そう感じたこと(左翼の影)は一切ありません。(もちろん右翼も)

 それともアイヌ関係で活動している人たちという意味でしょうか?
 だとしたら、これこそ僕がすべてを把握出来ることではないのでお答えをすることは出来かねます。

 僕は、この件(アイヌを先住民として認める)が政治的に利用されることの無いように願っています。


>・・・大和民族は、アジア人の雑種であります
さまざまな文化が、混ざりあって 日本が、形成されています。

 まったく同感です。
 その「混ざりあっているもの」とは一体何なのか?こそが今確認されようとしている。
 その歴史的スタート地点に今居るのだとしたら、これは画期的なことだとは思いませんか?

>酒井さんの お言葉も 「自分たち(アイヌ)さえ 良ければ いい」という事に聞こえてしまいます。

 酒井美直さんは「アイヌとして生きること」を自らのアイデンティティーの真ん中に置き活動しています。
 アイヌがたどった歴史を知り、酒井さんがここに至った経緯を想像すれば、SUUさんの感じられたことは杞憂に過ぎないと僕は思います。
 是非、酒井美直さんにもっと出会ってください。

 付け加えて言うのなら、今、酒井美直さんが全アイヌを代表しているわけではもちろん無く、ましてや彼女は自分を晒すことでより深く学びを得、日々進化していると僕は感じています。
 暖かく見守ってくださることを望みます。

お返事ありがとうございます

早々のお返事ありがとうございます。
大変うれしく思います。 ひとつ 質問を 忘れていました。
管理人様は、 イヨマンテについて 賛成でしょうか?
つまり 古式に則り「小熊を殺す事」に 賛成か否か?
 (小熊をころさないで)形式だけで良いと思いませんか?
イエス ノー で お答えください。
道ウタリ協会の加藤忠理事長は古式に 賛成されています

難儀な質問ですね!

SUUさん、こんにちは。
ご質問・・・言葉に詰まりますね。
「イエス ノー で お答えください。」と言われても困るな~!
「答えられない」が僕の答えです。

ここには本質的な問題?が内在していますね。
「人間は他者の命をいただいて存在するものである」という究極の存在論にまで届いてしまいます。

普段肉を食っている僕が「命あるものを屠ることへ賛否を表明する」ことには気がひけます。
外国の自然保護団体に「鯨を食うな!」と言われても明快には反論できない僕です。
「絶対喰うぞ、これは日本の文化だ!」と開き直るほど鯨の生態や日本人の鯨食文化にも詳しくないし、「動物には命があって植物には無いのか?」という“線引き”のことも自分では未解決です。
昨日も朝採れのシラスを何十匹と喰ってしまった僕としては「ごめんなさい、美味しかったよ!君の命は決して無駄にしないからね」というのが精一杯です(言ってないけど)。

「イヨマンテ」が差し迫ったものでない生活をしている今の僕には、「イヨマンテ」を自らの民族文化の中心に据えていらっしゃる方の判断に異論を挟むつもりはありません。

お返事遅れ 申し訳ありません

私は、 イエスです。 古式でよいと思います。
人間は、殺生をせねば 生きていけません。その点では、管理人様、
あなたと考えが、同じようです。
道ウタリ協会の加藤忠理事長も「評価しよう!」とおっしゃています。
問題は、国内は、もちろん 欧米の動物愛護団体の反対、妨害であります。 先日もグリーンピースの幹部2人が、逮捕されましたね。あのように
欧米の動物愛護団体は、執拗に妨害してくると思いますよ。
シーシェパードなどは、和歌山大地町の漁の網を破いたり、止めに入った猟師に水中銃で威嚇したりかなり暴力的です。
イヨマンテも 対象が、小熊であるため 反発は、必至でしょう。

私は、道ウタリ協会の加藤忠理事長さんに 自分が、イヨマンテに賛成の意思を告げ、「公にあのように発言されたのだから、加藤さんが、動物愛護団体からの抗議、妨害に対し 矢面に立っていただけませんか?」と
メールをした所、その点は、お返事は、頂いておりません。 
権利を主張するなら 義務も生じますね。
そこは、残念でなりません。
 もう一度 メールを送るつもりですが・・(つづく)
話は、反れますが・・追伸としまして
【追伸】岩手・宮城内陸地震で亡くなられた方 ならびに被災された方々に お悔やみとお見舞い申し上げます。

あの辺りは、平泉 蝦夷の文化が、花開いた すばらしい処
山自体の存在が、無くなるほどの大規模地震が、発生・・・
文化財も数多い 朽ちかけた石仏(達谷窟)などが、心配です。
http://www.kpc.co.jp/hiraizumi/kanko/iwaya.html

「アイヌ代表者は、言葉が、足りない」 と思います

はじめの本題に戻ります
【引用】>コメントの趣旨が理解できませんが?【引用終了】

主旨が、おわかりになりませんか?
簡単な事です アイヌは、先住民俗では、ない という事です。

はじめに 書いたとおり 日本の先住民俗は、縄文人です
アイヌでは、ありません
アイヌ祖先も縄文人です。 大和民族の祖先も縄文人です。
お互い行き着くところは、共通の祖先なのです。

アイヌの代表者は、説明不足ですよ。まったく言葉が、足りていません 
言葉と文書として残す場合、非常に慎重さが、問われます
危険ですよ。この言葉は、誤解を生みます
アイヌは、日本の先住民族の子孫の一部では、あるが、先住民族そのものでは、ない!
北海道にもアイヌとは、ちがった民族の痕跡が、あります。

言葉を 誤ると 言葉によって 反対する言葉が、生まれ行き着くところは、
【 問答は、無用 】=【戦争】に なります。これは、歴史の常です。

【アイヌは、日本の先住民族】これだけの言葉では、言葉としては、曖昧です。
(酒井さんは、政府は、認めていないなど TVで怒っておられましたね 
 攻撃的に見えました。)
「 先住民族に こだわる意図は、アイヌ利権が、ほしいんだろう」
と勘ぐる人々も出てきました。誤った言葉が、誤解を呼んでいます

アイヌレブルズのみなさんも 伝統芸を主として 純粋に活動されているのなら 何も 言いませんが ここで http://blog.goo.ne.jp/sendatakayuki0123456789/e/f0e7b3163dd24aab627e75103b34c62e
 政治活動されています。 メンバーの一人が、写っていますね
(つづく)

「私は、アイヌが、嫌いで、発言しているのではありません」 どうか この事だけは、ご理解下さい

(つづきです)
日本の先住民族は、縄文人 
これは、遺伝子によっても また 日本人特有の病気によっても ほとんど解明されています。
管理人様 あなたは、HTLV-1ウイルス陽性「HAM」という難病を ご存知ですか?
http://www.minc.ne.jp/~nakusukai/event.htm

私の職業柄、病理から縄文人の痕跡をいえば HTLV-1ウイルスは、
この日本列島のあらゆる地域で見られます。(無論アイヌも含まれます)

HTLV-1ウイルスは、縄文人が、もっていたウイルスです
弥生人は、全く もっていなかった事は、遺骨で 判明しています 。

HTLV-1ウイルスが、陽性反応が、出た場合、骨異常の【HAM】という病気に
なります。
陽性反応 難病HAMは、北海道ではなく 特に 九州で多く発生しています 
なぜ HAM(HTLV-1ウイルス陽性患者)九州に多いか?は、まだはっきり わかっていません
北海道から遠くはなれた九州でも縄文人が、日本に広く存在した証拠であります。
縄文人が、活躍」したころ アイヌ民族などは、存在しません

“場”をお間違えですよ!

> 主旨が、おわかりになりませんか?
> 簡単な事です アイヌは、先住民俗では、ない という事です。・・・

 SUUさんにお答えします。
 あなたの“主旨”が「アイヌは、先住民俗では、ない」とお考えになっていることであるとしても、それに対して僕は反論するつもりはありません。 又、その内容に関してこの場で論争するつもりもありません。それはあなたの勝手なのですから。

 そして、はっきり言いますが、SUUさんがこの場にご自分の“主旨”を発表なさることを僕は求めておりません。ですから【コメントの趣旨が理解できませんが?】と書いたのです。

 他人の日記で自説を開陳するのはご遠慮願います。

 あなたはあなたのご意見を表明する場を自前でお作りになるのがよろしいのではないでしょうか?
是非ご自分の場を開き、自分とはいったい何者であるのか?をお示しになり、その上で意見の表明をなさることが良いと思われます。

 もしそうでない場合、たとえそこに書かれている文言がどんなに魅力的であろうとも、誰も目に留めないであろうということだけは申しておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/369-203b4f51

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad