日々徒然

創作家具 安藤和夫

港ヨコハマでお寿司:【横浜ひかり寿司】!

 「魚が旨いはずの小田原の人が何で横浜で寿司なんか食うのよ?」第二弾!


 毎年秋に馬車道で開催している「騎虎の会美術展」開催中のお昼によく行くお店がここです。
 関内馬車道という激戦地で「おすしでランチ」ならこのお店良いですよ。
 写真のすしランチセットが1,000円。
 他に、大きなお椀に入った生のり入り味噌汁と小さな缶ビール付きです。

 特上のランチセットが1,500円。・・・十分な量と質ですよ。

 カウンターが狭いので、ゆっくりつまんで飲む、という店ではないのですが、寿司本来の食い方!さっとつまんでさっと帰る(江戸っ子の友人が言ってました)には手頃かと!(しかし、粋に喰うには多すぎかな?)

 奥には座敷もあります。

 この「横浜ひかり寿司」は横浜を中心に何店舗か展開する「みなと寿司グループ」のお店です。
 横浜駅西口にも岡田屋右手に「みなと寿司」。東急ハンズ手前左に入ったところに「魚浜」などがあります。どこもリーズナブルなお店です。
 僕も最近まで関連店だとは知らなかったのでした。

【横浜ひかり寿司】

横浜市中区住吉町5-57 TYビル1F
045-661-0377
11:30~2:00
4:00~0:00
馬車道を海に向かって進み、関内ホールの交差点を左折すぐ右。

ちなみに「みなと寿司関内店」は夜中の4時までやってます、場所柄でしょうね!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/363-1bde5b67

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad