日々徒然

創作家具 安藤和夫

 中田さんが横浜市長になる前夜、何人かの人たちが影で動いていました。

 
 その中のお一人が当時衆議院議員であった佐藤謙一郎さん、その通称サトケンさんが言ったのが「中田さんを市長に推す、しかし、市長になった暁には僕は対抗勢力になる!」という言葉でした。
 この言葉を僕は真似したいと思っています。
 
 「加藤けんいちさんが市長になったら、僕は対抗勢力になります」

 加藤さんは正直に言っていまだ未熟のところがいっぱいあります。当たり前です。色々な困難にぶつかることでしょう。

 でも、加藤さんには夢があります。
 足柄平野を愛する情熱があります。

 今、彼をおいて小田原の旗振り人になれる人はいません。
 彼こそ今の、そしてこれからの小田原に欠くべからざる逸材だと感じます。

 だから僕は加藤けんいち氏を支持します。

 微力かもしれませんが、加藤さんと一緒ならば小田原の為に一肌脱いでもよいのではないかと思えるのです。

 彼の未熟なところがあったなら、その時こそ、お手伝いさせていただきましょう。もし彼に怠慢があったり、違うのではないかと思うことがあったなら、その時はきっちり彼に向かって立ちはだかることをここに言っておきます。

 あなたもこの夢に参加しませんか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/348-a5322cde

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad