日々徒然

創作家具 安藤和夫

むかし、僕も【非電化】を目指していた!・・・その4

~~~前号から続く~~~~~~~~~~~~~~~

 この、電動工具ではなく、エアーシステムを使うという発想は、車好きな友人達の仕事場の流れを見て気がついたこと。  彼らの生業とする自動車修理工場には、必ず大きなエアーコンプレッサーがあり、一つの動力源から大きな力を引き出しています。コレは実に合理的なシステムです。

 彼らが命を掛けて遊んでいたカーレースもそうでした。ピットインした車体をジャッキアップし、タイヤ交換をするその速さと言ったら!コレもみな油圧か空気圧のなせる業なのです。

 家具作りの修行を終え、念願がかない、独立して工房を持った僕は早速エアーコンプレッサーを導入。徐々に端末の工具を揃え、夢のシステムが順調に稼動するかと思っていたら!

・・・・ここで思わぬ伏兵が!

 エアーツールの最大の難点である「ホース」・・・コレは電動工具でも「コード」があるから同じだと思っていたのが大間違い。

 コードの要らない充電式の電動工具が飛躍的に発達してきたのです。

 昔から充電式の電動工具はありましたが、力も弱く、すぐに充電が切れてしまい、現場では、あまり使い物にはならなかったのです。

 それがすごい勢いで改善され、ボルト数も上がり(力が強くなった)、身の回りのほとんどの工具が充電式、つまりコードレスになってしまったのでした。
 これは実に説得力のある革新だったのです。だってヒモ付きからの解放なのですから!

 コレではエアーは電気に勝ち目がありませんね~。

 おかげで、僕の夢もついえたのか!と思いきや。・・・・続く!

ステラブログにも書きました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/301-7e6ddc43

【電動工具】の口コミ情報を探しているなら

電動工具 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad