日々徒然

創作家具 安藤和夫

藍の花!

IMG_4275_r1_r1.jpg


今日は午後から急に晴れましたね、
日差しは強いですが、風はさわやかな秋のものです。

田んぼの取水口に30坪弱のビオトープを作ってあります。
水路から入った水はこの中をゆっくり蛇行してから、
田んぼに落ちてゆくのです。
ひょうたん池もありますよ。

水質浄化・水温調整、人のやすらぎの為、そしてすべての生き物の為なのです。

水中には、たにし・めだか・どじょうなどもいますし、
ここの露出地は昆虫の絶好の棲み家ともなります。
春にはオケラがたくさんいたので、子供達も大喜びでしたね。

田植えの頃にはたくさんの花菖蒲も咲きますので、
この時期には、にわかカメラマンも大忙しです。

ここに今年は仲間が【藍】を植えてくれました。
ちょっと見ると「ネコマンマ」のような、小さな花が咲き出しています。

コメント

のんびりと

行きたいなあ。そういう風景の中にゆっくり体と心を。
そうしたら懐かしいこといっぱい思い出したりするんだろうな。
川の音聞きながら、何を思うんだろう・・・。

滝は近くにありますか?

ひーさん、来れば~!

海まで直線で4キロくらいでしょうか。
CONTAKTの所に工房の地図があります。
そこの左上で縮尺が変わるようになっていますので、
広域にすると、工房の位置関係(日本列島の中で)が分かります。
なんとここには航空写真まで付いているのだ。
遊んでください。

あんどおさああん

海じゃなく 滝・・・ なんですがあ・・。

滝もいいけど海もいいよ!

あはははは、ホントだ~、ごめんごめん、ローガンです!もう54だし!?

滝、あるよ、好きなんですか?滝。
洒水の滝というのが足柄平野の上流部、山北にあります。
マイナスイオン出まくりの滝です。
おまけにここでは滝行も出来るんですよ。
朝青龍がTV番組で滝に打たれていたのはここです。

この滝を仕切っているのが、工房の近所のお寺、千代の大乗院のご住職なのです。
なんとこの方、苗字が役(えん)さん。
そう、役の行者の直系なんですって!すごいでしょう。
昨年(一昨年だっけ?)本堂を改築した時の法要には、本山である滋賀の三井寺からたくさんの僧侶の方がいらしてました。
由緒正しいお寺でございます。
僕もご本尊の前の台を作らせていただいたりして、
おせわになっております。
http://homepage2.nifty.com/daijouin/takigyou.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/26-7c738889

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad