日々徒然

創作家具 安藤和夫

大磯 月京 昭庵 !再び。

その後も何度か通っております。
先日いただいた「アナゴ一本揚げ(季節限定)」も見事な逸品!
IMG_4133a.jpg
今日は「とろろ蕎麦」。
IMG_4355.jpg
織部釉の厚く掛かったひしゃげた器が、
とろろ蕎麦の侘びた風情によく似合います。

IMG_4358.jpg
「つけとろ」ではなく、平皿に盛りきりで、汁は別添え。
案外ありそうで無いスタイル。

手打ち蕎麦の上にたっぷりとかけられたとろろの上には
うずらではなく鶏の黄身がドーンと構え、
青海苔とわさびがあしらわれています。
ねぎは無し。

IMG_4361.jpg
↑勇気ある方はクリック!
太めの手打ち蕎麦に、
ねっとりとしたとろろと卵の黄身をからめ、
濃い汁をさっとひとふり。
いざ、ショウタイムのはじまりはじまりぃ~!

蕎麦ととろろと黄身をたっぷりからめて、がぶりっ!
生のとろろを纏っただけの蕎麦も、美味し!
又、とろろと汁をこねてからめて、がぶりっ!
汁だけの蕎麦も、もちろんよろし!と、
「汁ととろろのグラデーション喰い!」?を堪能!

合間には、
別に用意された蕎麦猪口で、蕎麦湯をふたくちみくち。

さらしな系の繊細な麺だと、
蕎麦食ってるのか、とろろ汁をすすっているのか、
分からないようなのが普通の「つけとろ」ですが、
ここは違う!
山芋の強さに蕎麦が負けていないのです。
昭庵のお蕎麦だからこそのジャストフィッティング!
最強のカップル誕生。
「お蕎麦と山芋のマリアージュだぁ~!」
と、何時に無く?饒舌な僕なのでした。

昭庵のとろろ蕎麦、僕の数少ない経験?の中でも、
過去最高かも知れないと思ったほど美味かった。
至福のひと時でした。

IMG_4140.jpg

「手打蕎麦 月京 昭庵」
神奈川県中郡大磯町月京33-16
0463-73-0911
水曜日定休
http://www.soba-udon.com/syouan/
蕎麦はおやつだと思っている僕としては、
お三時が蕎麦タイム。
このお店、昼夜通しなのがありがたい。

「しかし、おやつだったらお蕎麦だけ召し上がれ、天婦羅はおよし!」・・・誰だっ!

コメント

先日のブログでわーいウチの近くだ!早速!
と思ったけれど
行けそうな日は定休日だった。未達成。

本日お届け物をしてくれたひだまり屋さんに
安藤さん作の机を使いこなしていない様子を
目撃されてしまった。
報告される前にカミングアウトしておこうっと。
これからUSAへの声かけは
「安藤さんは学校の近くのおそば屋さんによく来るんだよ。
ついでに寄るねって来たらバレるよ。お片づけしようね。」

ははは、まだでしたか?
そういえば、ベジタリアンの皆さんに、
改宗を迫る踏み絵のごとくうつったようですね、前回のブログ(笑)
○まもとさんとか・・・○びたさんも、そうでしたか?
今回の「とろろ蕎麦」、卵以外は大丈夫ですよ~!
油使うのがOKなら、野菜天婦羅もありますよ~!

「USAちゃん、自分の机の使い方は自分で発明して良いんだよ!」
と、製作者が言ってた。とお伝えください。

あなたがオトナになったとき、
あなたの感性に、
きっと木からの贈り物がありますよ!

あれ?
昨日トラックバックしてみましたが、ダメみたいですね…。
今日も&Oさんの深紅のアルファロメオを探してしまいました、昭庵を通過するときに(笑)。

お~、すまんです、きょうはフェラーリだった(分かりやすぅ~!)

しかし湘南番外地さんのおかげでしょうか?
すごくアクセスが伸びてます。
http://blog.livedoor.jp/nosvamos/
takuさんとのこの会話が、
世界中のたくさんの人に読まれていると思うと、
何とかせねばと思う今日この頃です?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/209-0510864e

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad