日々徒然

創作家具 安藤和夫

横浜で新作能が初演されます。

9月8日は横浜能楽堂へ!
Save.jpg
能のテーマはヨコハマの恋歌らしい!
Save0001.jpg

Save0002.jpg

横浜飛天双○能は、
モーターサイクルクラブ「ケンタウロス」の共同創立者 故、飯田タツ子氏の
遺志に基づき、日本古典芸能の一つである「能楽」を
市民に広く伝えることを目的として発足した。

「よこはまひてんふたわのう」と読みます。
ふたわは二輪、つまりバイクです。

コメント

飛天双○能はお台場に観に行ったきりです、、(遠い目 笑)
すごいですね、大蔵正之助先生。どんどん新作能が!

十年かかってここまできたようです。ご注目ください。

お台場、ゼップ東京でしょうか?
僕も行きました、どこかですれ違ったかな。

この日、午後二時からは「能楽子ども教室」も開かれるそうです。
もちろん指導は大倉正之助さん。
今まで稽古を積んできた子ども達も出番ですね。
NPO子どもと生活文化協会(CLCA)も深いご縁がありますね。

初めての体験希望の子どもも募集中です。
連絡先:090-7403-8760小野さんまで。

そうです、そのとき子どもと生活文化協会の正之助クラス生徒として、息子も一緒に行きましたよ。今は参加していませんが、小さい頃正之助先生に直々にご指導いただいたことは、息子にとって生涯の宝になるでしょう。って本人いつ気がつくかな(笑)とっても楽しみですね!横浜飛天双○能。

正之助さんのお弟子さんでしたか!

そうでしたか。
色々な人が、様々なところで、仕込み、種を蒔き、期が熟すのを待つ。
その中で、カタチを成すものはわずかかもしれませんが、
体験というものは、それぞれのこころの中に、必ず記憶されているのだと思います。
ゆっくりと待ちましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/207-9e4714f4

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad