日々徒然

創作家具 安藤和夫

【ラ・マティエール】

IMG_3869a.jpg

【そら豆の冷たいスープ】、トンブリ・昆布だしジュレ入り。
・・・美味い!の一言。
魚か肉が選べる基本ランチコースが1,800円
スープ・パン・前菜・メイン・デザート・飲み物つきでこのお値段。
すごい充実!…この値段、あり?
IMG_3870.jpg
本日の前菜は【やまゆりポークのキッシュ】レーズンがアクセント。
豚肉の旨みと甘みが、これまた満足の一品。
付け合せのピクルスやハーブ、バジルソースなどが
こってりしたお肉を下支え、バランスをとってくれています。
(これとパンだけで、ワイン何杯飲めるかな?)
IMG_3872.jpg
メインに選んだ【鴨胸肉のロースト】+300円。
美味い!
IMG_3873.jpg
各種ベリーのソースが絶品。
IMG_3874.jpg
添えられた白ナス、中身はソーメンかぼちゃだそうです。
刺さっているスティックはバニラビーンズ。
IMG_3877.jpg
友人が選んだメインはこちら【イベリコ豚】+500円。
トリュフがトッピングされ、
ハーブとバルサミコの二種のソースで。
IMG_3881.jpg
デザートに選んだのは
【りんごのタルトキャラメリゼソース:アイスクリームを添えて】?みたいな。

メニューの名前はうろ覚えですので、半分僕の創作です、あしからず。

このお店、元は知人のM氏がとてもお洒落な「カフェ・マ・メゾン」
という喫茶店をなさっていたところ。

お店を閉じたあと、若い方がフレンチを始めるというお話は、
以前からうかがっていました。

開店後、仲間の若き農業者「JUNNKANN農園」が、
このお店に自分達の作った野菜を持参したところ、
とても喜んでくださり、
お野菜を提供するようになった、との報告も来ておりました。

その後も、友人達から「美味しかった」という情報が
波状攻撃できておりまして、
ついには世情を騒がせる(失礼、自分か?笑)
「食ブロガー」の方々にも認知されるにいたり、
遅まきながら、ようやく訪問が叶ったのでした。

お噂通り、とても素敵なオモテの方(奥様)と、
かっこいいシェフ(だんなさん)
もうお一人これまたナイスないけんめん青年がサポートでオモテ。
これだけでも十分良い感じ。

さてお味は?
しっかりとした味わいのメインに、
野菜がとても生き生きと、そしてふんだんに添えられていました。
コレは一品づつかなり満足。

このランチコース、この値段でやって行けるのだろうか?
と、ちょっと心配。(サービスしすぎ?)

提案:
基本コースはシンプルにメインとパンとサラダとスープ。
+有料オプションで、前菜やデザート!でも十分よいのでは?

持続可能性を考えると、そんなことを思ってしまうほど
良心的なランチコースなのでした。
末永くお付き合いしたいお店です。

皆さん、予約してゆきましょうね。
そして満足でしたら、是非ディナーにゆきましょうね。

la MATIERE (ラ・マティエール)
小田原市城山4-1-11
0465-24-5512
水曜定休
LT:12:00― 14:30
DT:18:00― 21:00

コメント

&oさん、こんにちは!
おお!うまそうですね~!
パン屋さん「レロア」でこちらのショップカードをもらったときから
うちのかみさんは「レロアのパンを使う店ならば、ぜったいおいしいはず」
と予言してましたが、珍しくB型のカンが当たったようです。
ぼくらが食べに行くまで、値上げしないことを祈ってます。だはは。

おっ、食ブロガー真打の登場だぁ!

takuさん、まだでしたか。
美味しいですよ、ここ。

こちらのお店のシェフ、基本的に健康なのだと思います、満足感いっぱいになる組み立てです。
若いっていうのもあるかな。
サイドオーダー頼む余地はありませんでした(ありませんけどね)。

嬉しいんですけど、サービス過多ですね。
続いて欲しいですからね。
(採算取れてるのなら良いのですが)

も一つ言うと、
基本コースは、ぎりぎり腹八分目くらいにおさえてくれると嬉しい
という屈折した嗜好の僕なのでした。
そうすれば体調全開でない時でも行けますしね!

ラ・マチエールさんへ!
takuさんたちが行く時には、
まず始めに脂っこいものをサービスで出すことをお勧めします。
だははは!

こんにちは~。
安藤さんのブログを読んでいると食いしん坊ネタが多いので
かなり食欲をそそられます(^^)

ラ・マティエール 私も行ってきました。
お店の雰囲気、シェフ&奥様の雰囲気、お客さんまで(常連さんばかり?)おしゃれな感じでしたが、居心地のいいお店ですね。
私が行った日のランチは スモークサーモンの前菜とかぼちゃのスープでした。少し秋の気配。
メインはイベリコ豚のローストにしたのですが、スープの段階でかなりお腹は苦しい・・・。
あの美味しいパン、レロアというお店のだったのですね♪
聞きそびれていたので助かりました~。

ラ・マティエール、良心的なお店ですよね、美味しいし、雰囲気も良いし。
最近、知り合いもたくさん行っているようです。(メールで報告が来ます、笑)
皆さん情報早いですね~!

ロレア・・・西海子ですよ!
しかし小田原周辺、パンのレベル高いですね~!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/193-0084927e

ラ マティエール La Matiere(フレンチ)〔神楽坂〕

「ラ マティエール La Matiere(フレンチ)〔神楽坂〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。...

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad