日々徒然

創作家具 安藤和夫

京都の苔!

今回の京都の旅で真っ先に目に飛び込んできたものが【苔】でした。
IMG_1556.jpg

梅雨真っ最中の湿潤な京都の空気が、
彼らにとってはうってつけの環境なんでしょうね。
IMG_1553.jpg
苔はいたるところにコロニーを作っています。もみじの木肌にも。
IMG_1547.jpg
水をたっぷり蓄えて。
IMG_1548.jpg
木がつけば苔だらけ。
IMG_1688.jpg
大地も樹木も、すべて苔で覆われていました。
IMG_1691.jpg
空を見上げたらこんなところにも苔が!
IMG_1698.jpg
この時期、一番活き活きとしているのは彼ら【苔】なのかもしれませんね。

この屋根、法然院の山門です。
もし僕が16日京都に行けていれば、
ここで行なわれた永田砂知子さんの【波紋音:はもん】に参加できたんですが、
残念ながら日程が合いませんでした。

永田砂知子
http://www.s-bianco.com/wp/wp-content/photo/2007/06/ws000019.JPG

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/161-6ba612b8

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad