日々徒然

創作家具 安藤和夫

「風詠抄-常]

ユキヤナギ・・・拙作「神代楡垂撥 」※に添えて。
aDSCN3954 (2)_5870
手前は「栗造り平卓」・・置き床としても部屋の片隅に!
※「垂撥(すいはつ)」琵琶の撥に形が似ていることからついた名前といわれております。自在金具が付き、中央部のスリットを上下可能です。
aDSCN3951 (2)_5869
・・/横浜高島屋美術画廊にて。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1515-132fc2ef

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad