日々徒然

創作家具 安藤和夫

「薄板」・・・という道具。

「薄板」・・・という道具。・・・
薄板
と言っても、単なる板といえば、その通り。・・・しつらえのお道具です。
 床の間や違い棚で花生けや香炉の下に敷く。・・・ここでは拾ってきた木の枝、イラガの卵が付いていて、ちょっと良い景色でしたので。・・・床(棚板)と器物との間にあり、結界でもあります。
薄板、全体。
 行き着くところ「何を造っているの?」と問われれば「空気!」というしかないのかもしれません。
 木端に少し仕事をしています。・・・「はまぐり」とか「つばくろ口」と呼んだりもするカタチに削りました。・・・「神代楡薄板」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1500-10d74baf

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad