日々徒然

創作家具 安藤和夫

茶入れの蓋を造りました。

お茶人からのご依頼「イパダガラス工房制作のガラス器を茶入れに使いたいので蓋を造ってほしい」
aDSCN9347 (2)_2722
・・夏の茶事にお使いになるという、粋なお見立てですね。 ・・・本当は気合を入れながら、仕上がりはあくまでさらっと!・・・さて、気に入ってくださいますでしょうか!
aDSCN9348 (2)_2723
茶杓を合わせてみます。

aDSCN9013 (2)_2725
硝子器が真円ではないため、轆轤引きではなく、削り出しで造りました。

aDSCN9012 (2)_2724
大きく面を取り、徐々にアールに削ってゆきます。

aDSCN9014 (2)_2726
裏は四方反り台鉋出削ってゆきます。

aDSCN9343 (2)_2729
カタチが出来たら磨きの作業に移ります。
いぼた蝋を使い、自作の浮造りで磨いてゆきます。

aDSCN9317 (2)_2727
表面。

aDSCN9320 (2)_2728
裏面。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1494-7a8b16be

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad