日々徒然

創作家具 安藤和夫

「流れ三方留め継ぎ」

文机を造っています。
aDSCN7824 (2)_433
下煮見えるのが天板、すでに留め継ぎで組んであります。
aDSCN8183 (2)_649
曲面を削ってから。

aDSCN8186 (2)_650
そこに脚が刺さります。

aDSCN8194 (2)_653
クランプで固定。

aDSCN8371 (2)_641
貫を組みます。

aDSCN8395 (2)_643
こまごまとした部材が多数あります。

aDSCN8369 (2)_640
これが今回の仕事の目玉になるひょうたん型の束(?)

aDSCN8568 (2)_707
かなり厄介な形をしています。

aDSCN8397 (3)_646
組みます。

aDSCN7823 (2)_432
部品数が多いですね。
aDSCN8414 (2)_659
塗装です。

aDSCN8417 (2)_660
何度も塗り重ねます。

aDSCN8425 (2)_664
ようやく艶が上がってまいりました。

完成まじかです。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1485-0d88c9ac

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad