日々徒然

創作家具 安藤和夫

「子供の机」2017.

<「子供の机」というテーマで机を造ったことがあります。
2012110717054297f_2014033118564342a_201503181849461c8_20160212162237fbb_20170301112823c1c.jpg
 これは2005年から始まった複数台同時加工による企画。2017年度、久しぶりにお受けしようかと思っています。(納期・金額はご注文数次第ですが!)

 子供にとって初めて手にするパーソナルな場、それが机です。始めは勉強するというよりも自分だけの〝砦“かもしれません。毎日そこにいることによって木というものがその人の体に入ってゆきます。手触り、ぬくもり、あらゆる情報がその人に沁みこんでゆきます。ベニヤ板ではなく「無垢の板」によってのみ、それは可能です。
 何に役に立つか?・・・分かりません。
 でも、漆器のお椀で吸い物を吸って育った子と、ベークライトのお椀で味噌汁飲んで育った子との違いくらいはあるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 一点制作するのと比べ、複数の机を一緒に作ると「安く!」出来るのです。これはお料理と同じ。
 &O工房デザインの基本設計でよろしければ、一品制作と同等のクオリティーでお造りいたします。
 材質は国内産「たも材」「ナラ材」などの広葉樹を使用し、塗装はオイルフィニッシュ(仕上げ)です。
 基本形は「高さ700mm・幅880mm・奥行430mm~480㎜」上部に薄い引き出し二杯付き。
 サイズ変更・お名入れ(彫刻)・年号入れ(彫刻)・上置き本棚・脇引き出し・など等オプションにも対応可能です。
 金額は発注台数によりますので現時点では未定ですが、現在国産材の木材価格が高騰しているため前回より若干高くなるかもしれません。お問い合わせ下さい。(前回16万円くらい)
 輸入材で造ればもっと安くもなるのですが、南の島の人達の暮らしを荒らしてまで自分たちの暮らしを良くしたいとは思いませんのでご理解ください。
 家具も身土不二でありたいと思っています。
 「お子様用」が優先ですが「大人用」もお受けできるかもしれません、お問い合わせください。→mokko@ando-kobo,jp
 過去の事例は、私のブログ【http://www.ando-kobo.jp/b/】右下の検索に「子供の机」と入力いただけると、時系列に沿って十件あまりのブログ記事が写真とともに出てまいります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は、お孫さんへ、おじいちゃんからのプレゼント!(横浜のI氏)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://andokobo.blog73.fc2.com/tb.php/1480-0249bb81

 | 最新 | 








Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly


Profile












FC2Ad